パリ、ジュテーム

「パリ、ジュテーム」を観た。

Paris, je t'aime

ああそういうことか、「ニューヨーク、アイラブユー」はこれの続編というかニューヨークバージョンなのだね。
パリを舞台にたくさんの監督による5分程度の短編連作である。最後の最後にいくつかの登場人物がつながったりするものの、基本的にどれもこれも短く関連はほとんどなし。

とにかく5分なので、すーっと始まって、すーっと終わる。物語性ないのがほとんど。
ただ、シャレオツなロケーションでシャレオツな俳優たちが決めている。

キャストも監督も多彩であることは確か。
監督では、ガス・ヴァン・サント、コーエン兄弟、諏訪敦彦、アルフォンソ・キュアロン、ヴィンチェンゾ・ナタリなど。
キャストも、スティーヴ・ブシェミ、ジュリエット・ビノシュ、ウィレム・デフォー、ニック・ノルティ、リュディヴィーヌ・サニエ、マギー・ギレンホール、ボブ・ホスキンス、イライジャ・ウッド、オルガ・キュリレンコ、エミリー・モーティマー、そしてナタリー・ポートマン。
ナタリー・ポートマンは「ニューヨーク、アイラブユー」にも出演し監督までしている。

とにかく筋があってないようなものだ。アルフォンソ・キュアロンの名前が出たときは「おおっ!」と期待したが、ニック・ノルティとリュディヴィーヌ・サニエが歩きながら話してるという…しかも「あれはリュディヴィーヌ・サニエだよなあ…?」というくらい判別しにくい遠くからのワンカット長回し。

それもこれも薄く、しかもシャレオツ感がかなり鼻にきますが、それでもキャスト豊かですし、ジュリエット・ビノシュ出演の日本人監督作は異彩だったので観てもいいのではないでしょうか。

 
パリ、ジュテーム プレミアム・エディション [DVD]

パリ、ジュテーム プレミアム・エディション [DVD]
モンテーニュ通りのカフェ [DVD] PARIS-パリ- [DVD] ニューヨーク, アイラブユー [DVD] アメリ [DVD] PARIS-パリ- (通常版) [DVD]
by G-Tools