インビクタス/負けざる者たち

「インビクタス/負けざる者たち」を観た。

クリント・イーストウッド監督作はあまり好きじゃない俺ですが、それでも新作となると観てしまうのは何故だろう。マスコミの刷り込みだろうか。

もう前知識とか無くて観たんですが、そうかこれマンデラね、南アフリカね。ああ、そういうことか。それでフットボールか。そうかそうか。
と、いうわけでそんな詳しいわけじゃないが、まるで世界史を読むかのように映画を観る。

しかし公開時期があざといというか…

映画自体は、マット・デイモンの出演がよくわからないんだが、スポーツものは盛り上がることこの上なく、むしろそこだけやってもいいんじゃないかってくらいだった。モーガン・フリーマンはちょっとマンデラには見えない。

悪かあないですが、できればこの素材は、南アフリカネイティブの人が作ったらどうなるのか観てみたいと思った。