「イントルーダーズ」を観た。

クライヴ・オーウェン主演。サスペンスというかホラー映画だ。
全体的には「これは『エクソシスト』じゃないのかなあ」と思うところがかなりあった。つまりこの映画は理詰めではないのです。理詰めじゃないので、あらゆることを受け入れなければならないのである。

クライヴ・オーウェンの娘(Ella Purnell この人も存在感凄かったね)が木の幹から昔の手紙っぽいのを見つける。そこに書いてある物語の続きを書こうとして悪夢に襲われるようになる。
あと別の物語も同時進行。

途中で、あ、これはアレだなと気づいた。果たしてその通りだった。顔のない怪人という存在感もさることながら、この映画は「何か来るぞ来るぞ」と感じさせる演出がかなり上出来だったと思った。音楽や編集、細かい間とか、色々と良く出来ている。いきなり何かドカーンと出てびっくり、とかの映画じゃないのだ。

映画は最後の最後まで謎っぽく進行するが、キャスティングの良さもあいまって映画は思ったよりもクオリティ高めだったかも。
ま…「エクソシスト」ものがダメな人は向いてないかな。

 
イントルーダーズ [DVD]

イントルーダーズ [DVD]
トロール・ハンター Blu-ray & DVDセット(初回限定生産) ペイド・バック [DVD] ジョン・カーター DVD+ブルーレイセット [Blu-ray] タイタンの逆襲 Blu-ray & DVDセット(初回限定生産) ドラゴン・アイズ [DVD]
by G-Tools