潜在殺意

潜在殺意

「潜在殺意」を観た。

The Rich Man's Wife

ハル・ベリー主演のサスペンス作品だが、日本未公開である。1996年の作品であり、ハル・ベリーはまだそんな注目されてない感じ。
旦那に公然と浮気されているハル・ベリー。でも自分も浮気してて浮気相手がクライヴ・オーウェン。それで不満を口にしてるうちに第三者が本気にとってしまって代理殺人みたいに歯車が狂いだしてしまう…とかいう話。

たぶんそういう話だった。なんか正直、ちっとも面白くなくって、観終わった直後にどんな話だったか忘れてしまうような内容だった。
サスペンスなんだろうけど、冴えたシーンが連続しておらず、ぜんぜん映画を観てるって気分にならなかった。ハル・ベリーは20代では「ブーメラン」とかで光るくらいで不遇の時代が長かったのだろう。本作でも魅力はさっぱり。
30代後半になって「ソードフィッシュ」「チョコレート」そしてボンドガールと遅咲き快進撃が始まるまでよく耐えたもんだ。

この「潜在殺意」はなあ…ちょっとお薦めできないかも。
これ観るくらいだったら、同年の「エグゼクティブ・デシジョン」のほうが圧倒的に面白いでしょうね。

 
エグゼクティブ・デシジョン [DVD]

エグゼクティブ・デシジョン [DVD]
沈黙の戦艦 [DVD] 暴走特急 [DVD] インデペンデンス・デイ [DVD] 沈黙の断崖 [DVD] 戦火の馬 [DVD]
by G-Tools

関連記事

マイ・ブラザー 哀しみの銃弾 「マイブラザー 哀しみの銃弾」を観た。 クライヴ・オーウェン主演。実質もう一人の主演がビリー・クラダップ。他にマリオン・コティヤール、ミラ...
マックス・ペイン 「マックス・ペイン」を観た。 なんだこれは… というのが観終わった感想。 マーク・ウォールバーグの復讐劇という感じの映画だが、まあ原作がア...
エージェント・マロリー 「エージェント・マロリー」を観た。 ソダーバーグ監督作。 話はわりとテンポよく進み、序盤からとても見易い。過去と現在がサクサク見渡せるし...
ボーン・アイデンティティー 「ボーン・アイデンティティー」を観た。 久しぶりに観た。前回観たときに「数年したら内容を忘れるだろう」とか書いてるが、実際に忘れていた。今...
フレンチ・コネクション 「フレンチ・コネクション」を観た。 …うーん、どこが面白いのか理解できませんでした。 ジーン・ハックマンもロイ・シャイダーも若い。30年以上も前...
フラッシュバック・キラー 「フラッシュバック・キラー」を観た。 原題は「Zyzzyx Rd」…道路の名前のようだが、何のことやら。読み方すらよくわからない。邦題は「...