20世紀少年

20世紀少年

「20世紀少年」全22巻と「21世紀少年」上下巻をネットカフェで一気読み。
実に5時間くらいかかったのである。疲れた。

これまで存在はもちろん知ってたけど読む時間が取れなかった。
面白いらしいと聞いていた。

 
5時間くらいでだだーっと読みましたよ。
感想とはしては、疲れたよ。とにかく。

全体で三部構成だけど、途中まで面白かったのかなあ。なんか途中から「一体いつまで続くんだろう」という気持ちになった。「あー読み終わるのもったいない」と明らかに異なる。

面白いけど、長い。長いから疲れる。
そんな感じ。

 
最後はなあ…「カツマタって誰だよ」と普通に思った。

 
面白かったんだけどね。
映画化だそうで。第一部は面白いかもな。観てみたい気がする。

関連記事

謎の1セント硬貨 真実は細部に宿る in USA... 「謎の1セント硬貨 真実は細部に宿る in USA」を読んだ。 向井万起男という人の本だ。宇宙飛行士である向井千秋の旦那。 どこかの書評で好評だ...
フリーター漂流 松宮健一「フリーター漂流」を読んだ。 この前のNHKスペシャル「ワーキングプア」は見ていないわけだが、何か同じテーマというか切り口の本はないも...
山下章氏の「チャレンジ!!」シリーズの本... 山下章氏の「チャレンジ!!」シリーズの本がある。 むかーしに出た本で、当時も持っておりました。今はどこへ行ったのか不明。 これが復刻したニュース...
独断流「読書」必勝法 清水義範+西原理恵子「独断流『読書』必勝法」を読んだ。 またこのコンビ。 どんどん相乗効果が薄れていってる二人組という認識だ(大半は清水義範の筆...
ぼくはこんな本を読んできた 立花隆「ぼくはこんな本を読んできた」を読んだ。 これ、10年くらい前に読んだことがある。 自分でも不思議だが覚えている。池袋の今はもう潰れた芳林...
これで世の中わかる!ニュースの基礎の基礎... 池上彰「これで世の中わかる!ニュースの基礎の基礎」を読んだ。 たまにはこういうのも読む。 宗教・民族の違いによる地域紛争とか、刑事・民事裁判...