ハゲタカ

「ハゲタカ」を観た。

俺…邦画を観たのっていつ以来だろう。もしかして「それでもボクはやってない」から観てないかも。3年ぶり?そもそも邦画に適切なタグもつけてないので検索しようがない。

なんで観たかっていうと、この前テレビでやってたらしいのですね、嫁が観始めて、俺はPCしながら時々チラ観してたんだが、なんか緊迫感がずっと漂ってて面白いのかなこれ、と思いはじめたとき、突然終わってしまって。それは嫁が録画設定をミスってたんだが、えーじゃあちゃんと借りて観るかということで借りてきた。

前置きが長いが、観終わった感想として特に何もないのでこうなる。
面白くもなかった。もう、映画って必然性がさっぱりわかりませんでしたよ。テレビでやればいいじゃないですか、こんなの。意味もない長いシーンが多いし、クライマックスの仕掛けは雑っぽいし、とにかく「雰囲気映画」の典型ですよ。
あと、せめて美人を出しなさい。

※雰囲気映画…それっぽい絵、それっぽい間。色合いだけは綺麗。多くは語らず、意味深な会話だが意味はない。脚本がスカスカで演出が空回りするとこうなる。あと演技力の期待できないアイドル映画とかで台詞を喋らせてボロが出るとまずいときもこうなる。