ミラーズ

「ミラーズ」を観た。

キーファー・サザーランドで、「デジャヴ」のポーラ・パットン。
なんか新感覚スリラーっぽいし、かなり期待してしまうというものだ。

映画と関係ないところだが、吹き替えはジャック・バウアーそのもので、それとスリラーの相性が悪いと思った。
(どきどきキャンプのせいかもしれん)

スリラーとのことだが、確かに怖いシーンは多少あるんだけど、それはびっくりさせられるだけで、鏡ならではの怖さってのが無い。難しいのかもしれない。

後半になるにしたがって、展開が雑な感じがしてついて行きにくいと思った。ちょっとキーファー・サザーランドは自分の家族さえよければいいのかと。
最後、あんな風になって可哀想だけど…それでも「うわー面白いの観たなあ」とはならない。

なんでポーラ・パットンって売れないんだろう。

あ、これリメイクなんですか。そうですか。
リメイク元(韓国)のほうが面白いのかもね。