運命の逆転

「運命の逆転」を観た。

存在は知ってたけど観るのは初めてだ。
ジェレミー・アイアンズとグレン・クローズ。実話ベースの演技合戦。

わりと手堅い作りだと思った。
裁判ものは悪くない。全体的にミステリーなので、そのミステリーがどれくらい刺激してくれるかが肝だと思うんですが、これ実話なんだよねえ。
最後の最後、「で、どうだったんだよ?」と言いたくなる幕切れで、ちょっとすっきりしない。ロス疑惑を映画にしてもこうなるんじゃないのか?

ロン・シルヴァーが、最初ロン・シルヴァーだと気づかなかった。「蜘蛛女」のイメージがあったので、こんな風貌だとは思わず油断してしまった。化けるじゃないですか。

 
ジェレミー・アイアンズはこれで主演男優賞を受賞か。
自然な老け演技だった。

1990年(第63回)アカデミー賞
主演男優賞受賞(ジェレミー・アイアンズ)
監督賞ノミネート(バーベット・シュローダー)
脚色賞ノミネート
 
運命の逆転 [DVD]

運命の逆転 [DVD]
8 1/2 普及版 [DVD] 戦慄の絆 <デジタルリマスター版/> [DVD]” /></a> <a href=ハンナとその姉妹 [DVD] パッション [DVD] ロミオとジュリエット [DVD]
by G-Tools