シザーハンズ

「シザーハンズ」を観た。

我ながらどうかと思うけど、俺は「シザーハンズ」を観たことがなかったのです。
なんでだろう。不思議だ。
(ティム・バートンだから、という理由が少しあるのかもしれない)

観てる途中から、「ビートルジュース」や「バットマン」と同じ匂いを感じた。

なんとなくチープ感が漂う。映画を観てるって気分にならない。
観る前のアートワークといいますか、パッケージから来るイメージを予想以上に裏切る。ジョニー・デップの演技とか特に…ファンの人ごめんなさい、どこがいいのかさっぱりわかりません。

ジャケットとかスチルとかレビューとか、神格化してしまっていないか。実際に観てみるとギャップを感じる。
これはスタンリー・キューブリックの「ロリータ」に通じるものがある…あれも実際観たら、えーっこれがロリータなのかよーという落胆があったはずだ。

 
ジョニー・デップが嫌いなわけじゃないんです。ティム・バートンがあわないんでしょう。
ウィノナ・ライダーは飾りという感じで、上手なのか下手なのかもわかりません。