デトロイト・コップ・シティ

「デトロイト・コップ・シティ」を観た。

歯科器具販売の優秀セールスマンが、スピーチのために都会にやってきたら、銃取引のトラブルに巻き込まれて、それを追う捜査官のサミュエル・L・ジャクソンに半ば拉致されて捜査に協力させられるうちに…とかの話。

まあ、巻き込まれ型とコップアクションを足して5で割ったくらい薄めの作品だ。
コップアクションと足すあたりで失敗なのだろう。

いがみあう2人が、やがて協力していって解決して友情。みたいなつくりは、とても「ミッドナイト・ラン」を意識してるっぽい。ところが脚本から何から「ミッドナイト・ラン」にとても及んでいない…コップアクションのせいなのか、優秀セールスマンが誰なんだっていう微妙なキャスティングのせいか。

サミュエル・L・ジャクソンは仕事を選ばないとダメだと思った。