シュガー・ラッシュ

「シュガー・ラッシュ」を観た。

Wreck-It Ralph

ディズニー・アニメーション。2012年の作品だ。
CMでもクッパとかが出てくるのは知っていて、子供たちもワクワクしてた。

序盤からとても良いなと思った。CG自体のクオリティもたいしたものだが、話を非常にわかりやすく説明してるなと思った。さらにあのアーケード筐体の画面のあっち側とこっち側の繋がりの感じとか、凄い素晴らしい。今回はもちろんシュガー・ラッシュの世界のCGの美しさもそうだが、それ以上に現実世界とゲーム世界の違いを非常に丁寧に説明できていたと思う。世界観って大事だ。

子供たちは、あの電源コードのなかが電車みたいになってるの!?といったように、全編ワクワクしっぱなしだったように思う。
ただ、基本ストーリーはともかく、まぶされているゲームキャラネタ、ストリートファイターのところとか、子供にはわからんだろうね…パックマンとかもわかるのかなあ。クッパが興奮して炎をバスバス吐いてるだけで子供たちは大笑い。あとソニックはわかってた。

ちゃんとワクワクと感動を兼ね備えていた。クオリティの担保が素晴らしいディズニーではあるが、そういった類のなかで2Dと3D、オールドゲーム、ドット絵の世界観などをうまーく咀嚼した本作は、かなり大人世代も取り込めるものだったと思う。

しかも本作に登場した3つのオリジナルゲームの世界は、ちゃんとディズニーサイトのブラウザゲームに反映されているのだという。たいしたもんだ…

 
シュガー・ラッシュ [DVD]

シュガー・ラッシュ [DVD]
テッド [DVD] マダガスカル3 [DVD] オズ はじまりの戦い DVD(デジタルコピー付き) アイス・エイジ4 パイレーツ大冒険 [DVD] リトル・マーメイド スペシャル・エディション (期間限定) [DVD]
by G-Tools