ネットワーク

「ネットワーク」を観た。

昔の映画。アカデミーノミネート。シドニー・ルメット監督。映画好きには有名らしいです。俺は初めて観ましたが。

フェイ・ダナウェイとかロバート・デュバル。
ネットワークってのはインターネットのことじゃなくて、テレビ局のネットのことですね。テレビ局が視聴率に狂奔してる様を描く映画で、風刺である。

で、それが面白いかというと微妙だった。
これは脚本演出に問題があると思うんだが、テレビ局内を風刺するのは面白いんだけど、誰がどの立場でどうなったらその人にとっては狙い通りなのか、そのへんがわかりにくいんですよ。観てて。
もうどいつがどんな目的を持ってるのかよくわからなくて。観てて少しも惹き込まれなかった。

フェイ・ダナウェイもロバート・デュバルも若い。狂気のアンカーを演じた男は、アカデミー直前に死亡して、死後受賞ですって。

 
1976年(第49回)アカデミー賞
作品賞ノミネート
主演男優賞受賞(ピーター・フィンチ)
主演男優賞ノミネート(ウィリアム・ホールデン)
主演女優賞受賞(フェイ・ダナウェイ)
助演男優賞ノミネート(ネッド・ビーティ)
助演女優賞受賞(ベアトリス・ストレイト)
監督賞ノミネート(シドニー・ルメット)