俺たちニュースキャスター

俺たちニュースキャスター

「俺たちニュースキャスター」を観た。

Anchorman: The Legend of Ron Burgundy

ウィル・フェレル主演の2004年のコメディだ。なんでこんなのを観てるかというと、この続編が10年後に作られているんだがそこにキルスティン・ダンストがカメオ出演しているのだ。いちおう前作から観ておかないと意味がわからないのだろうということで観た。

出演者はいろいろ。ウィル・フェレルのほか、その仲間たちにスティーヴ・カレル、ポール・ラッド、デヴィッド・ケックナー。ヒロインにクリスティナ・アップルゲイト。ライバルにヴィンス・ヴォーン。他にダニー・トレホ、セス・ローゲン、ジャック・ブラックも。

1970年代という設定で、とあるテレビ局でアンカーマンをやってるウィル・フェレルが好き放題にやるコメディだ。新しい人材投入でクリスティナ・アップルゲイトがやってきて、そこに危機感をもったウィル・フェレルが幼稚な妨害作を試みる。そんなドタバタ。

ひたすら脈絡の無いドタバタが繰り広げられる。笑いとしてはかなり底が浅く観てて大丈夫なのかという気持ちになった。
ただ、終盤になって唐突にヴィンス・ヴォーンと決闘シーンが始まるわけだがここで各局のニュースキャスターたちが集合し、大乱戦となるシーンがある(続編でも踏襲される)。ここにルーク・ウィルソン、ベン・スティラー、ティム・ロビンスが出てきて驚く。いやはやカメオ出演で何か美味しいのかもしれませんが、こういう笑いと別のところで凝りに凝ってるってどうなんだ。

ウィル・フェレルがそもそも合わないのかなあ…

関連記事

40歳の童貞男 「40歳の童貞男」を観た。 スティーヴ・カレル主演のコメディ。その存在はかなり前から知っていたが初めて観た。 2005年の作品で、ス...
プールサイド・デイズ 「プールサイド・デイズ」を観た。 面白かった。良質のドラマだった。 主人公の少年はLiam Jamesで、彼の母親トニ・コレットは恋...
リトル・ミス・サンシャイン 「リトル・ミス・サンシャイン」を観た。 いい映画だったな。 わりとベタなロードムービーだし何が新しいってわけでもないが、いい映画だった。 ...
あなたになら言える秘密のこと 「あなたになら言える秘密のこと」を観た。 最初、暗い工場で黙々と働くサラ・ポーリー。それがまた淡く悲しげで、どうにもダンサー・イン・ザ・ダ...
ミッション・トゥ・マーズ GWだからではないが、映画を観る。ビデオだが。 「マン・オン・ザ・ムーン」を観る。面白かった。ジム・キャリーうまい。 「キッド」を観る。普通。 ...
テイク・ディス・ワルツ 「テイク・ディス・ワルツ」を観た。 サラ・ポーリーの脚本監督、主演はミシェル・ウィリアムズで、セス・ローゲンが共演。 まあ出演多数の...