ダウンタウン

「ダウンタウン」を観た。

初めて観た。この映画の存在は知ってたけど、観る機会がなかった。
アンソニー・エドワーズとフォレスト・ウィテカーが主演で、すごーく昔っぽい刑事もの。特にシリアスなわけでもなく、「あぶない刑事」っぽい内容。

いがみあうコンビ、悪役はなんか悪いことしてて、ときどき軽いテンポの曲がかかり、銃撃戦があったり。

アンソニー・エドワーズはまだ髪の毛がある。
このまま消えていってもおかしくないくらい、個性がなかった。「ER」に出会えたのがこの数年後であるが、そのときは髪の毛がなかったのだからなあ。

フォレスト・ウィテカーはまた背広。背広役者である。

ところで俺、ダウンタウンって何のことかよくわかってなくて、映画のなかで「ダウンタウンには行くもんじゃねえ」って言ってるのがよくわからない。

「ダウンタウンって、町の名前じゃないんだよね」と嫁に聞く。

「違うわよ」
「スラムを意味してるの?」
「何を言ってるの、都会ってことよ」
「え、そうなの?ダウンでタウンだから、下町じゃないの」
「ああーー…そういうことを、言う人が、本当にいるとわね…」

ダウンでタウンだから、下町だと思ってました。