Xbox360 LIVE アーケード 夏の話題作「Deadlight」をプレイ。そしてクリア。

謎の奇病だかで市民がゾンビ化して(呼称はゾンビじゃなくて、「影」)、主人公を襲ってくる。逃げながら、先へ先へと進んで、家族を探し求めるが…というストーリーだ。

ま、トレーラーを観てもらえば雰囲気は一発で掴めると思う。横スクロール型。なんか「Shadow Complex」をイメージさせてくれる。かなり期待が高まる。
グラフィックはかなり美しい。最近に体験したものの中でも高レベルだと思う。ヒントとなる目印が出る設計になっており、迷うことも少ない。プレイしていて途中から「これはプリンス・オブ・ペルシャのようだな」と思ったが、これは実は「Shadow Complex」のようなゲーム(つまりメトロイド型)と違い、死にゲーなのである。
体力ゲージはあるのだが、いったんゾンビ集団につかまると脱出は困難である。やられ続けてゲームオーバーになることがほとんど。死ぬと、直前のポイントからやり直せる。高いところから落ちても死んだり。とにかく、ほどよくゾンビと戦いながらも、ひたすら奥へ(画面でいうと右側へ)進んでいくゲームなのである。エリア間を何度も往復して持てるミサイル量が増えてジャンプ力があがって新しいエリアに入れるようになって…というゲームではないのだった。

良かったところ
・圧倒的に美しいグラフィック
・最後の切ない感じの終り方

残念だったところ
・もっさりした操作感。攻撃に連打連射が出来ないし、すぐバテる
・ジャンプをうまく出来なかったりして落下してやり直す、といったストーリーとあまり関係のないプレイを強いる
・体力アップ、スタミナアップをしてくれるアイテムが中途半端に少ない。そういう要素が無いならないでも良かった
・直前ポイントからやり直すためのロード時間、長すぎる
・ボリューム少ない!

ほんとボリュームの少なさには驚いたよ。このゲームはACT1からACT3の三部構成になっており、ACT1で序盤チュートリアル的な感じ、ACT2で謎の老人が作った地下施設を冒険して少年を救うという話、ACT3で女性の救出劇、という感じだが、全体で二時間ほどでクリアしてしまった。
後からわかったが、ACT1が40分ほど、ACT2が60分ほど、ACT3に至っては20分弱であった。そして達成率は85%ほど。
いや、これでアイテム収集率が30%とかならわかるよ。まだ二周目要素があるんだなってことだし。でもアイテム収集の楽しみもそんなに残ってないし、そもそも強大な敵を攻略するということもないからなあ。

なーんとなく、この10倍くらいのボリューム(ステージ数)がないと、ひとつの作品て感じがしないと思うんだが、そのあたりどうなんだろう。
圧倒的に美しいグラフィックとクリエイティブは一見の価値ありだが、「Braid」や「LIMBO」のような、短くても納得の面白さとも違う、もっと予想を超えたパズル性やアクション性を盛り込んでほしかった。

 
Xbox Live 3500 マイクロソフト ポイント カード【プリペイドカード】(NEW)

Xbox Live 3500 マイクロソフト ポイント カード【プリペイドカード】(NEW)
Xbox Live 1400 マイクロソフト ポイント カード【プリペイドカード】(NEW) Xbox Live 12ヶ月 ゴールド メンバーシップ カード【プリペイドカード】 Halo 4 リミテッド エディション 期間限定豪華3大予約特典& 【Amazon.co.jp 限定】数量限定特典「Halo インフィニティ マルチプレイヤー」 用DLC付き モンスターハンター フロンティア オンライン アニバーサリー2012 プレミアムパッケージ (豪華18特典+GMS同梱) モンスターハンター フロンティア オンライン ハンティング・マニュアル 2012 (エンターブレインムック)
by G-Tools