ピエロがお前を嘲笑う

ピエロがお前を嘲笑う

「ピエロがお前を嘲笑う」を観た。

Who Am I - Kein System ist sicher

ドイツ映画である。あるハッカー集団をめぐるサスペンス作品。ドイツでめちゃくちゃヒットしてハリウッドリメイクも決まっているとか。
なんというか、ドイツ映画界の俳優事情がさっぱりなので、出てくる人たちは誰なんだ的な印象しかなく、あとヒロインぽい人が本当にヒロインでいいのというくらい微妙だったこともあり、戸惑いがちに鑑賞。まあ面白かったことは面白いんだが、ここまでひっくり返すのかという…要は大仕掛けがあるわけですが、そこを称賛できるかは微妙だ。とってつけたような大仕掛け。

あるハッカー青年が仲間を得てハッカー集団として細かい(企業にはダメージを与える)悪事を重ねる。ネットで称賛されるけど、大物ハッカーには認められない。こうなったらデカいことやろうと決意するも…という話。
偽善なのか確信犯なのか、悪い企業には鉄槌が下ればよいとばかりに悪さをする様子に、そこまでスカッとするものが無かった。ただ主人公たちが少しずつ追い詰められていく様子は面白かったし、大仕掛けに向かうところも期待できた。

なんであの女性刑事は角砂糖でハッとした顔したんだろうか…

ハリウッドリメイクされたらまた観てみようかと思う。

関連記事

レッド・ライディング II:1980 「レッド・ライディング II:1980」を観た。 「レッド・ライディング I:1974」に続く、三部作の中編である。舞台は1980年、主演...
ハネムーン 「ハネムーン」を観た。 ホラーのジャンルにカテゴライズされている本作であります。題名とはうらはらに、何かえらいことが起きる恐怖映画なのだろ...
キャプティビティ 「キャプティビティ」を観た。 主演のElisha Cuthbertは、「24」で大統領の娘だったらしい。俺「24」は観てないので(正確には...
ラスト・デイズ 「ラスト・デイズ」を観た。 正直言って観る前はB級なつくりかなと思ってた。観始めてすぐに、わりと本格的で惹きこまれた。 原因不明の奇病が...
灼熱の魂 「灼熱の魂」を観た。 重い。重すぎる。 しかし力作。凄い映画でした。 2010年のカナダ映画。アカデミー外国映画賞にもノミネート。...
スリ2人と1人の少年 「スリ2人と1人の少年」を観た。 第80回アカデミー賞の短編実写映画賞を受賞。30分ほどの作品。2006年のフランス映画だ。監督は出演もしているP...