ザ・ウォーク

ザ・ウォーク

「ザ・ウォーク」を観た。

The Walk

ロバート・ゼメキス監督作。ジョゼフ・ゴードン=レヴィット主演。共演に「マダム・マロリーと魔法のスパイス」のシャルロット・ルボン、あとベン・キングズレー。

実在の人物の実在の話だ。1974年にワールドトレードセンターの2つのビル間で綱渡りをした男の話だ。
ロバート・ゼメキスなので安心感がありすぎるCG演出だ。実際にはCGじゃないところもあるのだろうが、あまりにも滑らかに動くカメラがCG感を強くさせる。少し前なら絶対に映像化不可能だったのではないかと思えるようなカットがばんばん出てきて、それはそれで映画として楽しめる。

しかし実際にあった話ですからね。フィリップ・プティという男が1974年にワールドトレードセンターで綱渡りしたという驚きの事実。地上500メートルの高さを綱渡りなんてどういう悟りを開けば挑めるのかまったく理解できないが、やり遂げたのだ。

ジョゼフ・ゴードン=レヴィットは綱渡りの猛特訓をしたとのことだが、それ以外の大道芸はCGなのだろうか?実に達者にみえた。

関連記事

エクス・マキナ 「エクス・マキナ」を観た。 「サンシャイン2057」の脚本、アレックス・ガーランドによる初監督作。題材はSF、内容はミステリーといった感じ...
NY心霊捜査官 「NY心霊捜査官」を観た。 エリック・バナ主演。「エクソシスト」のエッセンスを思いっきり刑事ものにふりかけた内容になっている。 というこ...
2012 「2012」を観た。 随分前に一度観ている。今回は子供と観た。 二時間半以上ある大作。ローランド・エメリッヒによるザ・エンターテインメン...
ファンタスティック・フォー:銀河の危機... 「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」を観た。 続編である。 みんなからはヒーローなんだけど、本人たちは釈然としないままの、ファンタスティッ...
シン・シティ 復讐の女神 「シン・シティ 復讐の女神」を観た。 前作も観たことある。あまり面白くなかった記憶はある。ジェシカ・アルバが前作よりもフィーチャーされた感...
イントゥ・ザ・ストーム 「イントゥ・ザ・ストーム」を観た。 巨大竜巻に挑むディザスタームービー。特別仕様の車で突っ込んでいくあたり「ツイスター」を想起しました。追...