骨の袋

骨の袋

スティーブン・キング「骨の袋」を途中で断念。

序盤から読みにくいなあと思いながら我慢して読んでたが、主人公が問題の別荘に行くまでで断念。
(どうやらそこからが本番らしいですが)

読書はほぼ電車の中だけなんですが、この「骨の袋」は数行読むごとに眠気を誘い、しかも頭に入ってきにくい文章で、ちょっと辛くなったわけだ。

いつか再チャレンジするかもしれないが。
備忘録。

 

関連記事

ミスト 「ミスト」を観た。 前にも観たことある。今回は子供と観た。けっこうシリアスだし最後はアレだしどうだろうなあと思ったが、子供が観たがった。ど...
1408号室 「1408号室」を観た。 スティーブン・キング原作もの。 いったいどれだけ映画化されてるんですかね。毎月のようにスティーブン・キング原作ものを観...
トム・ゴードンに恋した少女 スティーヴン・キング「トム・ゴードンに恋した少女」を読んだ。 うーんどうでしょう。世の中の評価は高いようだが、そんな面白いわけじゃなかった。 ...
アーバン・ハーベスト2 「アーバン・ハーベスト2」を観た。 ナオミ・ワッツが主演。1996年の作品。ナオミ・ワッツは1996年時点で28歳ということで、このときは...
ビッグ・ドライバー 「ビッグ・ドライバー」を観た。 原作スティーブン・キングである。どうもテレビムービーのようです。スティーブン・キングの作品のなかでも普通小...
スティーブン・キングのランゴリアーズ... 「スティーブン・キングのランゴリアーズ」を観た。 10年以上前の、TVムービー作品。 デヴィッド・モースが出てるので観たわけだ。(そうでなければ...