フリーランサー NY捜査線

「フリーランサー NY捜査線」を観た。

Freelancers

主演は50 Centで、脇を固めるのがロバート・デ・ニーロとフォレスト・ウィテカーである。
もう観てる途中から「なんなんだよ、こいつらはよー」と突っ込みを入れまくっていた、そういう映画。

警察の腐敗っぷりが半端ないのです。新人たちが先輩指導のもと町にパトロールに繰り出すんだが、差別はあるは暴力はあるは、ドラッグと金と、もう無茶苦茶。
これが現実的なのかどうかは知りませんが、こんな出鱈目な国には住んではいけないなあとか、意味もないことを考えるしかないくらい、変てこな作品だった。
話としては、そういう腐敗にとっぷり浸りつつも、やっぱりいかんいかんと思い直して悪い奴らを退治していく作品。
しかし… いいのかこれ。ロバート・デ・ニーロが主人公に忠誠を誓わせるために「ドラッグを吸え!」と恫喝するシーンとか、もう意味もわからん。なんでロバート・デ・ニーロとフォレスト・ウィテカーの共演作がこれなんだと…

 
フリーランサー NY捜査線 [DVD]

フリーランサー NY捜査線 [DVD]
逃走車 [DVD] オブリビオン (サントラ・ショートエディションCD付き)(初回生産限定) [DVD] LOOPER/ルーパー [DVD] フライト [DVD] レッド・ライト ブルーレイ&DVDセット (2枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]
by G-Tools