シャドー・チェイサー

「シャドー・チェイサー」を観た。

The Cold Light of Day

主演はHenry Cavillで、シガニー・ウィーバーやブルース・ウィリス。
休暇で家族が集合したんだが、買い物用事から戻ってきてみると家族が消えていた。どういうことだ?と思ってると謎の組織に命を狙われることとなり…という話。

ブルース・ウィリスは主人公の父親で、実は凄腕のスパイだったみたいな話だ。そのために巻き込まれて主人公は家族を救うために奮闘する。シガニー・ウィーバーが怪しすぎる存在感。

冒頭から序盤にかけての展開の速さ、巻き込まれ感はなかなかのものです。そもそもそういう映画だとは思ってなかったから、ブルース・ウィリスの正体にびっくりだし、あとブルース・ウィリスが早々と散ったことも驚きだった。え?もう出てこないの?という。

正直、この作品が「ダイ・ハード」ですと言われても違和感まったくないと思う。あちらがダイ・ハード赤でこちらがダイ・ハード白ですみたいな。それで評価が高かったほうの続編が作られますみたいになってたとしても変じゃないというか。それくらい、こちらもなかなかの力作でスピード感あって悪くなかったと思います。主人公は特に優れた技能があるわけじゃなくてかなりラッキーが続いたという点でも。

 
シャドー・チェイサー [DVD]

シャドー・チェイサー [DVD]
ゲットバック [DVD] SAFE / セイフ [DVD] 逃走車 [DVD] LOOPER/ルーパー [DVD] オブリビオン (サントラ・ショートエディションCD付き)(初回生産限定) [DVD]
by G-Tools