ダイ・ハード/ラスト・デイ

「ダイ・ハード/ラスト・デイ」を観た。

A Good Day to Die Hard

何が「ラスト」なのかさっぱり意味がわからない、シリーズ第5弾である。前作からメアリー・エリザベス・ウィンステッドが続投しており、家族関係の説明は維持されている。今回は息子との冒険の話だ。

もはや何がダイ・ハードだよという感じの設定である。前作「4.0」でもそうだったが、ニューヨーク市警ジョン・マクレーンという設定があるだけで、なおかつ今回はロシアで大暴れですからね。もう別のタイトルでダイ・ハードと切り離されていても何にも違和感なしの話になっている。

ただ、アクションシーンは凄かったと思う。序盤のカーチェイスなんか特に出色じゃないですかね。ここ数年の派手なカーアクションシーンの中でも際立ってなかったでしょうか。あんな場面をどうやって作り出すのか不思議になるくらい、迫力のあるシーンの連続だったと思います。

前作でも戦闘機に飛び乗ったりかなり無理筋なアクション大作だったが、今回もビルごと掃射されても生き残ったり、最後もどうしてこの親子は勝てるのか不思議な展開だった。それが「ダイ・ハード」なのでしょう。

とにかくアクションシーンだけでも観る価値ありです。

 
ダイ・ハード/ラスト・デイ< 最強無敵ロング・バージョン> 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]

ダイ・ハード/ラスト・デイ<最強無敵ロング・バージョン/> 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定)    [Blu-ray]” /></a><br /><font size=アウトロー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] LOOPER/ルーパー [Blu-ray] クラウド アトラス ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray] フライト ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] PARKER/パーカー ブルーレイ&DVDセット (2枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]
by G-Tools