ヒート

「ヒート」を観た。

もう何度観たことだろうか。
初めて観たのは映画館だったな…芝居が終わって次の日だかに、自分への労いで観に行ったのだ。あれは最高に気分が良かった。

数年ぶりに観たけど、話を忘れてることもなく安定して筋を追えた。
3時間近くあるが、長さを感じさせない。

登場人物が多めで、それぞれにドラマを割り当てている。ただし多様性のある群像劇ではない。時間を惜しみなく使って、順番にドラマを紡いでいくのである。

クライマックスは銀行襲撃のシーンなんだが、そこに向かってもどかしいくらい、じっくりじっくり進むのだ。
焦らし好きなのだろう。

この映画で最大の見せ場といいますか、大好きなシーンは、1時間45分41秒のところでやってくるんだが、それが下の画面。

heat01hr45min41sec

トム・サイズモアが「ふうーっ」と一息ついて、髪をなんか整えて、その瞬間に息をとめて外へ出て行くんだが、ここが滅茶苦茶に達者。
こんなの、どういう発想から生まれる演技なのかわからんけど、すごいと思いました。

ああ、もちろん主演の二人や色々見所たっぷりなんですが、今回は1時間45分41秒のトム・サイズモアを少し語ってみました。

 
ヒート コレクターズ・エディション(初回生産限定) [Blu-ray]

ヒート コレクターズ・エディション(初回生産限定) [Blu-ray]
スカーフェイス [Blu-ray] L.A.CONFIDENTIAL-ブルーレイ・エディション- [Blu-ray] コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray] RONIN [Blu-ray] ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 スペシャル・エクステンデッド・エディション(初回限定生産/5枚組) [Blu-ray]
by G-Tools