アウトロー

「アウトロー」を観た。

Jack Reacher

トム・クルーズ主演。共演はRosamund Pikeである。「バーニーズ・バージョン ローマと共に」での存在感が実に達者すぎて素晴らしいものだったが「フラクチャー」では普通の出演であった。しかし確実に波が来ているのであろう。この「アウトロー」の後にも続々と作品が控えているようだ。若干遅咲き気味ではあるが、何とか頑張っていただきたいものだ。あとダイ・ハードの息子Jai Courtneyも。

さて「アウトロー」だが、何となく「コラテラル」みたいな感じなのかなーとか思ってた。雰囲気的に。
少し当たってなくもないが、全体的にはアクション映画だった。スリラー性やサスペンス性は、思ったほどなかった。

ある無差別銃撃事件が起こり、その犯人としてある男が挙げられる。しかしその男は「ジャック・リーチャーを呼べ」と指定。そこに現れたのがトム・クルーズだった…という話。

序盤はホントにサスペンスっぽい感じが良い具合に進行していて、とても期待させてくれる。銃撃シーンとか実に映画的だったし。
ただ、真犯人捜しが進むにしたがってかなりアクション性が強まる。どっちかというとトム・クルーズがやる映画っていうよりスタローンがやるような話っぽくなる。いやアクションがダメなわけじゃないですがね…なんかトム・クルーズの佇まいがとっても「本格サスペンス」って感じがするんですよ。

ちゃんと最後はバンバン撃ちあって、騙し騙されもあり、あとRosamund Pikeも遅咲きながら懸命な感じで、それはそれでとてもとてもだった。
悪くないと思います。Rosamund Pikeは「バーニーズ・バージョン ローマと共に」が奇跡すぎだったのかもなあ。

 
アウトロー [DVD]

アウトロー [DVD]
ダイ・ハード/ラスト・デイ [DVD] LOOPER/ルーパー [DVD] フライト [DVD] 逃走車 [DVD] ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 [DVD]
by G-Tools