フィッシュストーリー

フィッシュストーリー

伊坂幸太郎「フィッシュストーリー」を読んだ。

図書館で予約したのはいつのことだったか…えらく待たされて、やっと借りられたのである。
とんでもなく長い時間待ったにも関わらず、読むのは一瞬だ。

4つの短編からなる作品集。連作短編ではない。

「フィッシュストーリー」「ポテチ」が良かった。
伊坂幸太郎の作品は久しぶりだけど、実に伊坂幸太郎テイストなのである。

クオリティは高く、読後感が爽やか。
誰かに薦めたくなる。もっと別のを読んでみたい、などなど。

ベタ褒めだ!
どうしても「ここが決定的に駄目だ」という点が見当たらない作家なのである。

 
何が困るって、もうほとんど伊坂幸太郎の本で読むものがないってことだ。
(長編は、全部読んだのではないだろうか)

 

フィッシュストーリー
伊坂 幸太郎

終末のフール 陽気なギャングの日常と襲撃 砂漠 死神の精度 魔王
by G-Tools

 

関連記事

ヒルズ黙示録 大鹿靖明「ヒルズ黙示録 検証・ライブドア」を読んだ。 読み応えあった。面白かった。 かなり村上ファンドについて詳しい。 テレビを観てるだけ...
ララピポ 奥田英朗「ララピポ」を読んだ。 これは…エロ小説か? いや、そこまででもないが。 そうか、そういうことか。奥田英朗が書きたかったのはこ...
プラネット・グーグル 「プラネット・グーグル」を読んだ。 面白かった。 グーグルの10年の歴史をだーっと解説していくんだが、取材やら引用やら、実によく調べたなあという...
パーク・ライフ 吉田修一「パーク・ライフ」を読んだ。 表題作「パーク・ライフ」と「flowers」の二本立て。「パーク・ライフ」で芥川賞受賞。 …そうす...
みんながコレで燃えた!NEC8ビットパソコン PC-8001・PC-6001... PC-6001の本が出てたので買ってきた。 AXシリーズが収められているのは素晴らしい。オリオンとクエストは当時かなりやった。 しかし、なんとい...
パレード 吉田修一「パレード」を読んだ。 面白かった。 ちょっと非現実的な設定だけど、いかにもそれっぽく話が進んで、それが心地よいというか興味深く楽しめた...