ワイルドシングス

ワイルドシングス

「ワイルドシングス」を観た。

一度観たことあったような。確かエロサスペンスだったはずだ。
デニス・リチャーズとネーブ・キャンベル。どこへ行ったんだろう。

どんでん返しの映画が観たくなったのだ。
それで、世の評価で「これぞどんでん返し」と言われてる映画を観ることにした。そうだったかなあ。これ、そんなにどんでん返しだったかなあ。エロサスペンスではなかったか?

観た。
ああ、すっかり忘れてたな。こんな話だったっけ。
エロサスペンスという程でもなかった。確かに取ってつけたような場面はありますがね。これは間違いなく、「どんでん返し」映画だな。

ところが。
その仕掛けが面白いかっていうと、そうでもない。
騙される快感てものは、ない。「さあ、ここからはどんでん返しを連続で行きますからね」という意図というか宣言めいたものが見え隠れして、そこからは話に集中できなくなった。というのも、「このエピソードも裏があって、実は…という感じなんだろうな」とかなると、誰を応援していいのかわからない。

また、最後に生き残った人にしても「ああ、この人が生き残ってよかった」とかの話じゃないので、「ああ、そうか、こいつか。まあそうなんだろうな」というくらいになってしまいます。

ケビン・ベーコンの丸出しはいかがなものか。
ビル・マーレイとか法廷シーンとかは、良かった。

 

関連記事

クラインの壷 岡嶋二人「クラインの壷」を読んだ。 氏の評価が高いものを読んでいる。よりぬき。 「そして扉は閉ざされた」は面白かった。「99%の誘拐」は、まあま...
ヴィンセントが教えてくれたこと 「ヴィンセントが教えてくれたこと」を観た。 ビル・マーレイ主演の2014年の映画。共演にナオミ・ワッツ、メリッサ・マッカーシー、テレンス・...
慟哭 貫井徳郎「慟哭」を読んだ。 「慟哭」といえば貫井徳郎の代表作ですが、これを読んだことがあったかどうか、わからなくなっていた。 嫁は「読んでるわよ」と...
パルプ・フィクション 「パルプ・フィクション」を観た。 劇場公開は観てないが、ビデオ公開以来何度も何度も観てる。 なので話とか台詞とかほとんど覚えてると思ってて(でも...
SAW2 「SAW2」をまた観た。「SAW4」を観る前の予習である。 世間の評価とはずれるようだけど、俺はシリーズの中ではこの「SAW2」が一番良く出来てる...
キッドナップ を観終わった 数年前の海外ドラマ。リリースされたのは最近。気になってたんだが映画にオマケでついてる第1話を観て、面白いかも?と借りた。 観始めると面白くって、最...