「未来は今」を観た。

これは観たことなかった。なんか存在は知ってましたよ。
でもコーエン兄弟の作品だとは知らなかった。

ティム・バートンがやっとのことで入社した大企業で、突然社長になることになって、それでヒットアイデアを飛ばせたことで話は思わぬ方向に…というような話。…面白いのかねえ。
まーなんといいますか、最初っから最後までそんなに惹きこまれなかった。テンポが不適切というか…もう、勝手なスピーチを聞いてるようで、何も入ってこない感覚に近い。これのどこが面白いんだろうとか…それを言いだすとどうしようもないが。

コーエン兄弟があわないのかなあ。ティム・バートンとかコーエン兄弟とか、最近のスコセッシとかイーストウッドとかソダーバーグとかもだな…どうにも薄っぺらいしチープだし色褪せるし。

テリー・ギリアムとか、シャマランとか、スピルバーグとかさ、なんか「わかってる」っていうか、だいぶ前の作品でも色褪せないとか、そういうのがいいですよねえ。