トップレベルドメイン自由化

960054_8579032.jpg

トップレベルドメイン自由化、ICANNが承認

これまでトップレベルドメインは「.com」「.net」など21種に限定されていた。今後は申請者が好きなドメインを選べるようになる。例えば「.社名(.itmediaなど)」や「.人名(.billgatesなど)」のようなドメインを申請できる。「.nyc(ニューヨークシティ)」「.berlin」「.paris」などの都市名ドメインに関心を示している団体も既にあるという。(中略)この計画の最終版は2009年初めに公開される予定で、実施にはICANN理事会の承認が必要。新ドメインの申請受付は2009年第2四半期に開始される見通し。

そないに何でもかんでも自由にしたら、覚えるのが大変になるんやおまへんか…
どうなんでしょう。

 

関連記事

八幡山の纏駒に入りびたっていた ■米Adobe Systems、米Macromediaを約34億ドルで買収 うへー。ホリエモンが霞むなあ。 買収は、Macromedia株を1:0....
WordPressのテーマ変更 長いこと同じテーマを使ってたけど、スマホの波を感じて、レスポンシブデザインのテーマを採用。 今回はXAMPPでローカルで修正してからテーマをあてたので快適でし...
プラネット・グーグル 「プラネット・グーグル」を読んだ。 面白かった。 グーグルの10年の歴史をだーっと解説していくんだが、取材やら引用やら、実によく調べたなあという...
Youtubeの凄いマッシュアップ これは、凄い。 必見そして驚愕! YouTubeにアップされたとにかくすごいマッシュアップ!! - GIZMODE イスラエルのKutima...
404個のタグ やっと、すべてのエントリについてタグづけが終わった。 Wordpressへ移行してから数ヶ月、空いた時間で少しずつ過去エントリにタグをつけてきた。 この...
昭和女子大、学校法人で初めてベリサインのEV SSL証明書を採用... ■昭和女子大、在学生向けポータルにEV SSL証明書を採用   昭和女子大は4月に、履修情報などを提供する在学生向けのポータルサイトを開設した。...