トップレベルドメイン自由化

960054_8579032.jpg

トップレベルドメイン自由化、ICANNが承認

これまでトップレベルドメインは「.com」「.net」など21種に限定されていた。今後は申請者が好きなドメインを選べるようになる。例えば「.社名(.itmediaなど)」や「.人名(.billgatesなど)」のようなドメインを申請できる。「.nyc(ニューヨークシティ)」「.berlin」「.paris」などの都市名ドメインに関心を示している団体も既にあるという。(中略)この計画の最終版は2009年初めに公開される予定で、実施にはICANN理事会の承認が必要。新ドメインの申請受付は2009年第2四半期に開始される見通し。

そないに何でもかんでも自由にしたら、覚えるのが大変になるんやおまへんか…
どうなんでしょう。

 

関連記事

SONICblue→破綻 ■「Rio」販売終了、全世界で撤退 ありゃ。 そうなんだ。驚きつつも、とりあえずファームウェアをアップデートしにいった。 ニュースを読んでいてピン...
記憶の寿命 武キャリのページで、 「年を取ると、月日の過ぎるのが早く感じる」ことには、ちゃんと根拠がある ことについて書いている。 子供のころは、一日があ...
WordPressのテーマ変更 長いこと同じテーマを使ってたけど、スマホの波を感じて、レスポンシブデザインのテーマを採用。 今回はXAMPPでローカルで修正してからテーマをあてたので快適でし...
米eBay、Skypeを26億ドルで買収 ■米eBayがSkypeを26億ドルで買収 一週間ほど前のニュース。 eBayは2002年7月にオンライン決済サービスの米PayPalを約15億ドル...
ウルティマオンライン ウルティマオンラインにはまる。 「せっかく繋ぎっぱなしなんだから、ネットワークゲームくらいやらないとな」というわけでウルティマオンラインを買ってき...
舛添要一厚労相は日雇い派遣の原則禁止検討を表明... ■7月31日めどに廃業 日雇い派遣グッドウィル 人材派遣大手グッドウィル・グループ(GWG)は二十五日、子会社の日雇い派遣大手グッドウィル(GW)...