私だけのハッピー・エンディング

「私だけのハッピー・エンディング」を観た。

ケイト・ハドソン、ガエル・ガルシア・ベルナル。他にRosemarie DeWitt(なぜ妊婦役)、キャシー・ベイツ、ウーピー・ゴールドバーグとか。どうせなら、ゴールディー・ホーンを出せばよいのにと思わなくもない。

どういう映画なのか知らずに観た。超軽いラブコメかと思ってましたよ。違うのか。
ケイト・ハドソンは広告代理店のやり手。前途洋々のイケイケ。でも体調がおかしくて検査してもらったら大腸ガンの末期だった。医者がガエル・ガルシア・ベルナル。あと権威ある先生が「LOST」のウィドモアだったな。

それで闘病生活なんかが始まるが、特段ケイト・ハドソンは痩せていったりするわけでもない。残りの人生を楽しんだり充実したりしたいと思うが、まあ何か大きなことをするわけでもない。
死を悲観してイライラしたりもする。最終的にはガエル・ガルシア・ベルナルとハッピーに過ごすことになる。

全編、ケイト・ハドソンがジャック・ブラックに見えて仕方なかったのが正直な感想。あの楽しんでるぜ私!みたいな感じが少し鼻につく。なぜだろう。ケイト・ハドソンだからか。

闘病の悲しみとか魂の再生とか、そのへんへの振り幅はかなり中途半端だった。ケイト・ハドソンじゃなかったらもう少しなんとかなったのかもしれない。Rosemarie DeWittは良いですね。

 
私だけのハッピー・エンディング [DVD]

私だけのハッピー・エンディング [DVD]
ニューイヤーズ・イブ Blu-ray & DVDセット(初回限定生産) リアル・スティール DVD+ブルーレイセット [Blu-ray] ものすごくうるさくて、ありえないほど近い Blu-ray & DVDセット(初回限定生産) ドラゴン・タトゥーの女 [DVD] J・エドガー Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
by G-Tools

 

関連記事

天国の口、終りの楽園。 「天国の口、終りの楽園。」を観た。 なかなか強烈な映画だった。アルフォンソ・キュアロンの脚本監督で、2001年の作品である。 主人公は男...
新しい夫婦の見つけ方 「新しい夫婦の見つけ方」を観た。 なんか不思議な映画だった。出演者が多彩な2015年公開の作品なんだが、話はやや薄味だし、出演者にも見せ場...
マンモス 世界最大のSNSを創った男 「マンモス 世界最大のSNSを創った男」を観た。 この邦題とDVDジャケットはかなり意図的だと思う。なんかスティーブ・ジョブズを連想するよ...
サン・ルイ・レイの橋 「サン・ルイ・レイの橋」を観た。 やっと観られたなあという映画。 これ2004年の映画だが、未公開だったのだろう。やっとDVDではリリースされて...
ブラインドネス 「ブラインドネス」を観た。 突然、視力が奪われる病気。 予告編とかを観るかぎりでは、パニックものかなあと思ってた。SFアクションぽいような。 ...
ブラザー・サンタ 「ブラザー・サンタ」を観た。 主演はヴィンス・ヴォーンで、そもそもあまりヴィンス・ヴォーンに馴染みがないというか追っかけてないので親近感も...