ドラゴン・タトゥーの女

「ドラゴン・タトゥーの女」を観た。

デヴィッド・フィンチャー監督作だということは知っていた。ダニエル・クレイグ主演なんだろうってことはポスターを観ればわかる。でも隣の女性は誰なんだろうとか、どういう映画なのかさっぱり。ほとんど前知識ない状態で観た。
これが「ミレニアム」シリーズの第一作なのであるとか、スウェーデン版のリメイクなのだとか、今後続編が作られるのだとか、観終わってから知ることであった。

サスペンス映画だったのですね。サスペンスというかミステリーか?探偵物語的な。
ダニエル・クレイグがある権力者に依頼されて、とっても前の失踪事件を調査するという話。並行してドラゴン・タトゥーの女の話(まさか「ソーシャル・ネットワーク」の人がここに、とは。しかもアカデミー主演ノミネートですか!)。

そうだねえ、ざっくりした感想では「長かった」という感じかなあ。ドラゴン・タトゥーの女が合流してから一気に主役って感じの活躍を見せて、そこから事件はどどーんと解決に向かうわけだ。で、そこに至るまでが若干長めだったし、あと解決してからも長かった。原作ありきで、あえてそうする必要があるのだろうし、事件のクライマックスで終わったらただのサスペンス映画になってしまうから、色々と考えはあるのだと思うけど、車がドカーンの後、もうちょい何とかならなかったのか。

ダニエル・クレイグはやることなすこといちいち格好つけてて(冷蔵庫からビンをキャッチ!)、でもそれが女性にはたまらないのかもですね。映画の中でもダニエル・クレイグの周りからどんどん女性が集まってくる感じだった。

でも「ER」のルカ・コバッチュことGoran Visnjicは脇役でしたねえ…しかも「ER」ではコバッチュの吹き替えをあててる人、ダニエル・クレイグのほうを担当するとはねえ。
そこにはメチャクチャ違和感がありましたよ。

 
ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]

ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム Blu-ray & DVDセット(初回限定生産) ものすごくうるさくて、ありえないほど近い Blu-ray & DVDセット(初回限定生産) ペントハウス [DVD] 【初回生産限定】 1911 [DVD] アンダーワールド 覚醒 [DVD]
by G-Tools

 

関連記事

ソーシャル・ネットワーク 「ソーシャル・ネットワーク」を観た。 久しぶりに劇場で鑑賞。ガラガラで大丈夫かという気になった。 デヴィッド・フィンチャー監督の最新作で、Fac...
ディファイアンス 「ディファイアンス」を観た。 この映画の存在を知らなかった。2008年の作品。ダニエル・クレイグ主演。出演はリーヴ・シュレイバー、ジェイミ...
マネーボール 「マネーボール」を観た。 以前にも観てる作品。合理的に統計的アプローチで弱小チームと思われたチームが優勝争いに食い込む実話。 選手の...
マネーボール 「マネーボール」を観た。 ブラッド・ピットとジョナ・ヒル。ジョナ・ヒルとは、この前の「僕の大切な人と、そのクソガキ」でクソガキを演じていた...
ゴーン・ガール 「ゴーン・ガール」を観た。 デヴィッド・フィンチャー監督最新作だ。そこそこの脚本が巧みな演出でまあまあのクオリティに仕上がるというイメージ...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を観た。 何となく食わず嫌いで、今頃。 こういうファンタジー系はちょっと…得意じゃないというか。ロード・オブ・ザ・...