金髪とメモリースティック

朝から青葉台の駅のまわりをウロウロする。

金髪にしてたのを黒に戻さなくてはいけないと思っていた。しかし美容院はどこも予約の人でごったがえしている。
しょうがないので床屋に飛び込み、「黒くしてください」と頼む。
白髪染めみたいなのをやられた。「これ、どれくらいもつんですかね」と聞いてみると、「絶対に落ちない」と言われる。

その後、何となく本屋に寄り、パソコン関係の本を買う。
石丸電気のほうにも行く。何となく聞いてみた。

「マジックゲート対応のメモリースティックのカードリーダって置いてないすかねえ」
「といいますと、ソニーの製品ですよね」
「そうです。他からは出てないと思うんです。前に違う店でそういうことを言われて」
「ありますよ。これです」

なんということだ。初めて実物を見た。品番も聞き覚えがある。

「あ・・・あるんですねえ」
「お客様の言う品物はこちらではないかと」
「これですね。これだと思います。これください」

家に帰って、早速ソフトとドライバをインストール。OpenMG Jukeboxというソフトは何だか重げで使いづらいものだったが、試行錯誤の末に何とかメモリースティックにぶちこむことに成功。
携帯にさしてみると、ちゃんと入っている。素晴らしい。