「ナイト・オン・ザ・プラネット」を観た。

実は、初めて観ました。原題が「Night on Earth」であることも初めて知りました。
映画ファンでありながら、こういうことが多々あるわけだ。

この超有名映画は、食わず嫌いで観てなかった。そもそもアート系が苦手…眠くなるし。映画で他人の人生哲学を説教されたくない、というのもある。「ゴースト・ドッグ」もそんな面白くなかった。ジム・ジャームッシュは才能の是非はともかく、俺はあわないなあと思って今まで観てなかった。映画なんてそんなものだ。

ま、なんでこんなにダラダラ書いてるかというと、「ナイト・オン・ザ・プラネット」が激しくつまらなかったからです。
これ評判は高いようですね。好きな人にはたまらないんでしょうね。

…俺はつまらなくて眠くて眠くてしょうがなかったが。
最初のウィノナ・ライダーがキュートなくらいだな、もうそこからは観るべきものがなく、ロベルト・ベニーニのところで最高潮につまんなかった。ロベルト・ベニーニは「ライフ・イズ・ビューティフル」がありながらこんなところで何を才能消費してるんだと思ったが、ああ失礼こちらの映画が先なんですか。そうか良かったね「ライフ・イズ・ビューティフル」が後に来て。そのほうが印象が良くなるね。

ジム・ジャームッシュはあわない。