パブリック・エネミーズ

パブリック・エネミーズ

「パブリック・エネミーズ」を観た。

ジョニー・デップがパブリック・エネミーなわけである。銃撃ばりばり。
他にマリオン・コティヤールが美人の役、クリスチャン・ベールも。あとちょろっとジョヴァンニ・リビシとかリーリー・ソビエスキーとか。

大恐慌の時代、といっても70年ほど前のアメリカでは、こんなに秩序のないカオス状態でした的な、そんな映画。アメリカ人はわからねえ的な。なんでこんなの撮りますかというか、どこらへんに面白みを感じるわけだよと聞きたい作品である。マイケル・マン監督なんだ。なにやってんすかマイケル・マンさんーーとでも言いたくなるような作品だった。

んー面白くなかったかなあ。

つくづく今更なんだよなあ。
どこらへんに熱い血潮を感じろというのか、とかね。

マイケル・マンって役者殺しなのかなあ。魅力のなさといったらもう…

関連記事

恋の7つの副作用 「恋の7つの副作用」を観た。 もうこれはね、やられたよ。見事にトラップにひっかかった。 要するに「幸せになるための27のドレス」にあやかって、キ...
ジュピター 「ジュピター」を観た。 ミラ・クニスとチャニング・テイタムのコンビで贈る、恋愛スペースオペラ。 共演にショーン・ビーンやエディ・レッドメ...
サブリミナル 「サブリミナル」を観た。 不思議な作品。ライアン・フィリップがマスクを被ってて、エヴァ・グリーンが自殺癖がある人。あと誰だかわからない人が...
ディープ・インパクト 「ディープ・インパクト」を観た。 もちろん何度も観たことある…という記憶のはずだが、このブログに書いていないということは書き忘れているか、...
ウルフマン 「ウルフマン」を観た。 ベニチオ・デル・トロが主人公でウルフマン。アンソニー・ホプキンスがその父でウルフマン。エミリー・ブラントがヒロイン...
フェイク 「フェイク」を観た。 なかなか面白かった。この映画観たことなかった。 ジョニー・デップはこういう方向がいいんじゃないですか?ティム・バー...