シャッフル

シャッフル

「シャッフル」を観た。

怪しい…こういうパッケージの、あまり聞いたことないのは危険である。
サンドラ・ブロックの新感覚スリラーということです。

サンドラ・ブロックの夫が事故に逢い、そのショックからなのか、寝て起きるたびに夫が生きてたり死んでたりする。
事態が飲み込めないサンドラ・ブロック。

観てる人は、事態をすぐ飲み込めます。しかも邦題は「シャッフル」ときたもんだ。
「メメント」をひねったような感じ。曜日がシャッフルされたというか、バラバラに毎日がやってくるのである。

まだ会ったこともない(と思ってる)人には、実はもう前日に会ってたり。

サンドラ・ブロックはパニックになりながらも少しずつ理解できていく。
繰り返すが観てる人にはわかりやすいのです。そして理詰めでないんだなということも、早々にはっきりする。

だから、これはどんでん返しとかがあるわけじゃなくて、あとはそういうルールになった世界とか演出を楽しめるかどうかということだ。「バタフライ・エフェクト」とかもそうだ。

 
サンドラ・ブロックは結構お似合いの役だと思った。この人はしぶとく生き残るかもなあ。「スピード」の頃は奇跡的だったんでしょうかね。
わりと悪くないと思った。ただ、思いっきり低予算なのか?事故のシーンとか頑張ってるんだけどロケーションが地味すぎて、いかにも取ってつけたかのような場面になってたりしたのが、もったいない。

あ、あとピーター・ストーメアが出てたので、少し点が甘くなるのかもしれない。

関連記事

スピード 「スピード」を観た。(テレビでやってた) なんか面白い。何回か観たと思うが久しぶりに観ると面白かった。 サンドラ・ブロックが・・・えらい愛嬌があ...
ショコラ 「ショコラ」を観た。 またまたジョニー・デップ。ちゃんとキャリアを築いているのですね。スタイルとしてはキアヌー・リーヴスと同じような印象だが、キャ...
評決のとき 「評決のとき」を観た。 随分と久しぶりに観た。1996年の作品。確か初見は映画館であった。その後ビデオでも観たけど、この作品DVD化されて...
ザ・インターネット 「ザ・インターネット」を観た。 何回目だろう。当時は映画館で観た。1995年の映画かー。 原題「The Net」なので「ザ」をつけたのか? ...
ゼロ・グラビティ 「ゼロ・グラビティ」を観た。 毎年恒例の鑑賞となっている。4回目。一年前に観たとき、二年前に観たとき、三年前に観たとき、それぞれ感想は同じ...
記憶の棘 「記憶の棘」を観た。 ニコール・キッドマン。こんな映画あったんすか。 旦那を亡くしたニコール・キッドマン。10年経って、さすがに再婚するかっ...