「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」を観た。

まあシリーズを再び観てきたので、この第三作も。
そうそう、リバー・フェニックスが出てるのでしたな。

ショーン・コネリーまで出てきてファミリービジネス。
どうもハリソン・フォードも少し影が薄いというか、色々な見せ場を用意することで、インディ・ジョーンズのメリハリが少ない気がした。
序盤のカタコンベみたいなところの探索場面は、これまでの作風だった。でもそこから以降は普通のアクション映画になってた。

あ、でも回転する暖炉のところ面白かった。
ショーン・コネリーのとぼけた感じがちょいちょい面白い。でもやっぱりハリソン・フォードの影が薄い。

ここから数年でリバー・フェニックスが世を去るのである。
しかしそれにしても、ジョン・ウィリアムズの音楽って凄まじい打率ですね。