砂漠

砂漠

伊坂幸太郎「砂漠」を読んだ。

面白かった。たいしたもんだなあ。打率高いよ(あくまで俺にとってのフィーリングですから)。

なんか学生の頃が懐かしくなった。
ターゲットは間違いなく中年だな。読みやすく、よくできていた。もっとわかりやすいタイトルにしときゃいいのにと思うが。

学生時代に、なんか仲間になった男女が、いろいろあったりして…という一見、かなりヌルそうな雰囲気だがとても面白く読める内容になっている。

ちょっとした大仕掛けが最後にあるが、それは愛嬌って感じで、最後まで読んで「あー面白かった。よく出来てるなあ」と普通に感心してしまった。

うーむおそろしいな伊坂幸太郎。

ぜひ読んだほうがいいと思います。

 

砂漠
伊坂 幸太郎

魔王 死神の精度 終末のフール チルドレン グラスホッパー
by G-Tools

関連記事

煙か土か食い物 舞城王太郎「煙か土か食い物」を読んだ。 いや、えらく面白かった。 なんすかこれは。こういう人がいたのか。 最初からすごい文体なんだが一気に...
フィッシュストーリー 伊坂幸太郎「フィッシュストーリー」を読んだ。 図書館で予約したのはいつのことだったか…えらく待たされて、やっと借りられたのである。 とんでもなく...
2009年下半期に読んだ本と、2009年のベスト... 2009年の下半期に読んだ本と、上半期をあわせて一番面白かった本は。 いつも通り、対象となるのは7月-12月に読んだ本で、小説。 吉田修一「横道世之介」...
白夜行 東野圭吾「白夜行」を読み終わった。 これはまさしく「読み出したら止まらない」本であった。読んでる自分で驚いていた。「何で止められないんだ!」 ...
メリーゴーランド 荻原浩「メリーゴーランド」を読んだ。 なんだかんだ言って荻原浩を読みまくっているな。 不思議だが…なんだろう。正直、傑作ぞろいだとは思わないけれ...
山ん中の獅見朋成雄 舞城王太郎「山ん中の獅見朋成雄」を読んだ。 面白かった。 冒頭からわけがわからなくって、途中からますます意味不明な展開になっていって、でも面白か...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です