360

360

「360」を観た。

360

監督は「ナイロビの蜂」「ブラインドネス」のFernando Meirellesであり、出演はアンソニー・ホプキンス、レイチェル・ワイズ、ジュード・ロウといった渋いところと、あと名前と顔が一致すらしないんだが実力ありな感じの演者たくさん。アンサンブル風で、期待は高まるというものだ。

一言で説明するのが難しい話だ。というか話はあってないようなもので、色々な人が色々なところで、それこそ国境を越えて繋がっているというものである。六次の隔たりを俯瞰視たような構成。誰かの不倫相手が誰かと偶然出会って、とか、そういう細かい繋がりで実は色々と見えてくるものがあり…みたいな趣向だ。

ただ、その繋がりなんかで何か楽しめるところが如実にあったか(つまり映画的だったか)というと、そこは微妙なくらいに控えめな作風でもあったのだ。何か表現したいものがこれ!という感じで推してくるわけでなく、なんとなくアーバンな見世物的な匂いがする。
何が言いたいのこれ、と言ってしまえばそれまでだが、アンソニー・ホプキンスを中心として、わびさびな絶妙感には味わい深いものがありました。
なんか不思議な感じだった。

 
360 [DVD]
B00B59FS98

関連記事

最後の追跡 「最後の追跡」を観た。 Netflixにて「Netflixオリジナル」と表記してあるが、これはオリジナル制作だけでなく配信も含む。本作は2...
ハンニバル 「ハンニバル」は退屈な映画だった。さすがに最後はびっくりしたが、あれを松屋の牛丼を食いながら観るというのは大変なものだった。 日曜日だし、引越し作...
ガタカ 「ガタカ」を観た。 いやーWikipediaを読むまで、タイトルのGattacaがDNA塩基の4文字からなっているとは知らなかったなあ。 ...
フォーン・ブース 「フォーン・ブース」を観た。 ずいぶん久しぶりに観た。前に観たのは2004年か。というかこの映画、2002年の作品なのでもう10年も前とい...
グランド・ブダペスト・ホテル 「グランド・ブダペスト・ホテル」を観た。 ウェス・アンダーソン監督作である。「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」「ダージリン急行(と、「ホテル...
コンテイジョン 「コンテイジョン」を観た。 ソダーバーグ監督の新作で、豪華キャスト競演という触れ込みである。 はっきり言ってソダーバーグは好きではないん...