ロケッティア

「ロケッティア」を観た。

いままで観たことなかった。なぜか学生の頃に、レンタルビデオ店で見かけたのを鮮烈に覚えている。なぜだろう。

どんな話なのかさっぱりだったが(まあロケットで飛ぶんだろうとは予想できます)、あーナチスが絡んでくるのですか。
なんかインディ・ジョーンズみたい。

コンパクトだけど強力なジェットエンジンがあって(それが創り出されるところまでは思いっきり省略される)、それをめぐる攻防があって、そしてちょっとジェニファー・コネリーが華を添えて、てな映画。

なんというか、言ってしまえばただのジェットエンジンなので、活躍させるのも難しいかもだった。なんか話を展開させにくそうだった。最後の飛行船での戦いは雰囲気出ててよかったんじゃないですか?
まあこの流れが「アイアンマン」とかに脈々と繋げられていくのだろう。

ティモシー・ダルトンとかポーラ・ソルヴィノとか、昔の人が出てくる。ポーラ・ソルヴィノの部下の人は、「ミッドナイト・ラン」の凸凹コンビの一人に違いない。
びっくりしたのは、「LOST」のロックが出てきたことだった。わりといい役もらってるじゃないですか。

ジェニファー・コネリーは、明らかに添え物っぽかった。
演技を求められてない扱いだと思った。

主役のビル・キャンベルってどこ行ったんだろう。