ノーバディーズ・フール

「ノーバディーズ・フール」を観た。

ポール・ニューマン、ジェシカ・タンディ、ブルース・ウィリス、メラニー・グリフィス、そしてフィリップ・シーモア・ホフマン。
そうかこれ、1994年の作品なのか。もう20年近く前ということになる。凄いな。

映画としては淡々としてる。ポール・ニューマンが老いても働かざるを得ない環境で、まわりに頼られて、それでも少しずつ人生が枯れていく…といった感じ。でも枯れても男だぜ、というところもあり。
ブルース・ウィリスがキャスティングされていることは奇跡ではないでしょうかね。そもそも「ダイ・ハード」のイメージが強すぎるが、本来は「ブルームーン探偵社」での達者ぶりが売りだったのである。演技派であるはずなのだ。フィリップ・シーモア・ホフマンも若い。なんと「セント・オブ・ウーマン」からわずか2年後なのだ。

メラニー・グリフィスがヒロインであるところが実に20年近く前という感じはあります。何より、この映画がジェシカ・タンディには遺作となり、そしてポール・ニューマンも今は故人なのだ。これでノミネートじゃなく受賞だったらよかったのにねえ。
(獲ったのは「フォレスト・ガンプ」でトム・ハンクス。この年は「ショーシャンク」と「パルプ・フィクション」もぶつかってくるという凄い年なのだ)

 
1994年(第67回)アカデミー賞
主演男優賞ノミネート(ポール・ニューマン)
脚色賞ノミネート

 
ノーバディーズ・フール [DVD]

ノーバディーズ・フール [DVD]
評決 [DVD] トワイライト~葬られた過去~ [DVD] シャドー・メーカーズ [DVD] フライド・グリーン・トマト HDマスター [DVD] ロイ・ビーン [DVD]
by G-Tools

 

関連記事

愛と哀しみの果て 「愛と哀しみの果て」を観た。 題名があれだなあ。やる気感じないなあ。 ロバート・レッドフォードとメリル・ストリープ。観終わってみると、確かに愛と...
夜の大捜査線 「夜の大捜査線」を観た。 まさかとは思うが、「踊る大捜査線」のタイトルの元ネタがこれだということを、説明しておく必要があるのかもしれない。 とは...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観た。 世の評価は結構悪いみたいですが、俺はそこそこ楽しめた。導入はテンポいいし、序盤から中盤にかけて驚異的...
卒業 「卒業」を観た。 初めて観た。有名なのは知ってるけど、なんていうのか…面倒そうっていうか… サイモンガーファンクルががんがんくる感じって...
スラムドッグ$ミリオネア 「スラムドッグ$ミリオネア」を観た。 インドでの、クイズ・ミリオネアの話。 いったいどんな内容なんだろうと思ってた。「クイズ・ショウ」とかみたい...
ダイ・ハード4.0 「ダイ・ハード4.0」をまた観た。 なんか頭を使わずに楽に観られる映画鑑賞というものをしたくなって。 派手なアクションと、ピンチの連続。でも絶対...