「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い 禁じられた数字(下)

「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い

山田真哉「『食い逃げされてもバイトは雇うな』なんて大間違い 禁じられた数字(下)」を読んだ。

上巻を覆すかのようなタイトル。
内容としてはやはりタイトルのような感じ。

会計的には食い逃げされてもバイト雇うほうがもったいない、という話に対して、会計的にはそうだけどだからといって本当に置かないのかよ、という話。

 
勉強になりました。
日々、勉強でございますな。

 

関連記事

フリーター漂流 松宮健一「フリーター漂流」を読んだ。 この前のNHKスペシャル「ワーキングプア」は見ていないわけだが、何か同じテーマというか切り口の本はないも...
3年で辞めた若者はどこへ行ったのか アウトサイダーの時代... 城繁幸「3年で辞めた若者はどこへ行ったのか アウトサイダーの時代」を読んだ。 「若者はなぜ3年で辞めるのか?」の続編的な本。 昭和的な年功序列を...
Hot Soup Processor 「HSP」についての本を購入。 とても読みやすく、電車の中で少しずつ読んでいる。 HSPというのは、Hot Soup Processorの略。 ...
金持ち父さん貧乏父さん 「金持ち父さん貧乏父さん」を読んだ。 どこかで「早いうちに一度読んでおいたほうがいい本」として紹介してあったような。 それで急いで図書館で借りて...
ヒルズ黙示録 大鹿靖明「ヒルズ黙示録 検証・ライブドア」を読んだ。 読み応えあった。面白かった。 かなり村上ファンドについて詳しい。 テレビを観てるだけ...
若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来... 城繁幸「若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来」を読んだ。 なかなか面白かった。 みんなが3年で辞めるわけではなくて、3年で3割...