空中ブランコ

空中ブランコ

奥田英朗「空中ブランコ」を読んだ。

とっても軽く、あっという間に読めてしまう。「イン・ザ・プール」から続くシリーズもの。直木賞受賞。

…面白かったけど、「イン・ザ・プール」のほうが俺は面白かったと思う。
なんか前作のほうが、現代人ならではの病気を扱ってる感じもあって統一感もあった。

今回はそういったまとまり感はなく、雑な印象。
いや、面白いことは面白いんですが。

「容疑者Xの献身」もこれも、直木賞受賞か…かなり違いはありますなあ。まあエンターテインメントだからいいのか。

奥田英朗の作品がどうなのかは、もう少し読んでみないと評価できないですね。
というわけで、さらに続編の「町長選挙」を図書館で予約。

100人待ち。うわーいつ借りれるんだろうか。

 

空中ブランコ
奥田 英朗

イン・ザ・プール 町長選挙 イン・ザ・プール サウス・バウンド マドンナ
by G-Tools

関連記事

サウスバウンド 奥田英朗「サウスバウンド」を読んだ。 なんか最近は奥田英朗ばっかりだな。 前半と後半で、がらりと舞台が変わる。 ずいぶんと変わるのだ。...
2007年上半期に読んだ本 忘れてたが、2007年1月?6月に読んだ小説。   吉田修一「悪人」 吉田修一「女たちは二度遊ぶ」 吉田修一「ランドマーク」 奥田英朗「家日和...
家日和 奥田英朗「家日和」を読んだ。 家を題材に、短編集。なんか奥田英朗クオリティ。 普通といえば普通。つまりそこそこ面白いということだ。   ...
2006年下半期の読んだ本と、2006年全体のベストをやってみる... 2006年下半期の読んだ本と、2006年全体のベストをやってみる。 上半期もやったし。 前回と同様に、対象となるのは「7月から12月でこのページに書...
最悪 奥田英朗「最悪」を読んだ。 力作だと思った。すげー面白い、というほどではないけど続きが気になってどんどん読んでしまった。時間が許せばワン・シッティ...
オリンピックの身代金 奥田英朗「オリンピックの身代金」を読んだ。 一気に読んでしまった。 どんでん返しとかはない。直球で良質。 これは映画化を意識してるんだろうなあ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です