空中ブランコ

空中ブランコ

奥田英朗「空中ブランコ」を読んだ。

とっても軽く、あっという間に読めてしまう。「イン・ザ・プール」から続くシリーズもの。直木賞受賞。

…面白かったけど、「イン・ザ・プール」のほうが俺は面白かったと思う。
なんか前作のほうが、現代人ならではの病気を扱ってる感じもあって統一感もあった。

今回はそういったまとまり感はなく、雑な印象。
いや、面白いことは面白いんですが。

「容疑者Xの献身」もこれも、直木賞受賞か…かなり違いはありますなあ。まあエンターテインメントだからいいのか。

奥田英朗の作品がどうなのかは、もう少し読んでみないと評価できないですね。
というわけで、さらに続編の「町長選挙」を図書館で予約。

100人待ち。うわーいつ借りれるんだろうか。

 

空中ブランコ 空中ブランコ
奥田 英朗

イン・ザ・プール 町長選挙 イン・ザ・プール サウス・バウンド マドンナ
by G-Tools

関連記事

東京物語 奥田英朗「東京物語」を読んだ。 面白かった。軽くて楽しんで読めた。 まあよくある、著者の若いころのほろ苦い青春記、という類ですが… これは...
2006年下半期の読んだ本と、2006年全体のベストをやってみる... 2006年下半期の読んだ本と、2006年全体のベストをやってみる。 上半期もやったし。 前回と同様に、対象となるのは「7月から12月でこのページに書...
サウスバウンド 奥田英朗「サウスバウンド」を読んだ。 なんか最近は奥田英朗ばっかりだな。 前半と後半で、がらりと舞台が変わる。 ずいぶんと変わるのだ。...
2007年上半期に読んだ本 忘れてたが、2007年1月?6月に読んだ小説。   吉田修一「悪人」 吉田修一「女たちは二度遊ぶ」 吉田修一「ランドマーク」 奥田英朗「家日和...
邪魔 奥田英朗「邪魔」を読んだ。 長い。そして力作。 「最悪」を超えるインパクトは無かったけど、ぐいぐい読んだ。 なんでこうもごろごろ転がるかな...
ウランバーナの森 奥田英朗「ウランバーナの森」を読んだ。 ジョン・レノンが便秘に苦しんで、病院に行って、魂の救済をして、便秘が解消して、再び作曲に戻るってな話。 ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です