さようなら、コダクローム

Set during the final days of the admired photo development system known as Kodachrome, a father and son hit the road in order to reach the Kansas photo lab before it closes its doors for good.

Kodachrome

関連記事

ブレイキング・ポイント 「ブレイキング・ポイント」を観た。 前に観たことある。 話もそんなに忘れてない。 嫁が「こんな面白そうな映画があった」とレンタルし...
チャイルド44 森に消えた子供たち 「チャイルド44 森に消えた子供たち」を観た。 リドリー・スコット製作、監督はスウェーデンのダニエル・エスピノーサという人で、過去に「イー...
デジャヴ 「デジャヴ」を観た。 面白かった。 いい映画だった。 何の前知識も無く観たが、途中から「あーそういう話なのか」と、わりに意表をつかされた。...
マスター・アンド・コマンダー 「マスター・アンド・コマンダー」を観た。 凡なタイトルだ。そしてコスチュームプレイ。 そのとっつきにくさとは裏腹に、そこそこ面白かったのです。 ...
PRESSURE/プレッシャー 「PRESSURE/プレッシャー」を観た。 ダニー・ヒューストン主演の深海サスペンス。 おそらく低予算と思われるが、頑張ってた作品だと思...
ハート・オブ・ウーマン 「ハート・オブ・ウーマン」を観た。 えーっと・・・なんでしょう、普通に面白かった。 本が素直でよい。二度目の感電で、能力を失うシーンで「あーもっ...