訴訟

訴訟

「訴訟」を観た。

ジーン・ハックマンとメアリー・エリザベス・マストラントニオとローレンス・フィッシュバーン。
てっきり法廷ものバリバリかと思いきや、これは法廷ものは味付け程度で、あくまでホームドラマ。

ジーン・ハックマンとメアリー・エリザベス・マストラントニオが親子。で、ある裁判で原告側と被告側の弁護になることで対立する…と。ローレンス・フィッシュバーンは改名前のラリー・フィッシュバーンという名前である。
それにしてもメアリー・エリザベス・マストラントニオといえば代表作は「アビス」になるんでしょうか、どうにも売れないまま年月が経ってしまった的な、どことなくB級の宿命みたいなものがありはしないか。まあ、長いわりには覚えやすい名前というか、それくらいしか長所を見出せないのも確かだけど。

最初にも書いたが法廷ものを期待してたのだけど、全体的には親子間の過去色々あったことをぶつけあう、そういうドラマが中心である。正直なところ法廷ものは何だったのか盛り上がりどころもよくわからず。

ジーン・ハックマンじゃなかったら観ただろうか…?

関連記事

ザ・ファーム 法律事務所 「ザ・ファーム 法律事務所」を観た。 10年ぶり3度目に観たわけである。前に観たときはあんまり面白さを感じなかった。今回も似たようなものだ...
理由 「理由」を観た。 たぶんこれ観たことないんだよなあ。 だけど、どんでん返し映画だってことは知っていた。なぜだろう。 ショーン・コネ...
許されざる者 「許されざる者」を観た。 初めて観た。 もちろんクリント・イーストウッド監督作で、巨匠へのオマージュと自身のキャリアを振り返る意味合いも...
ミシシッピー・バーニング 「ミシシッピー・バーニング」を観た。 重い映画だが、いったん観始めたらとまらないタイプの映画だ。 観たの二回目かなあ。昔高校のころか?観たような...
イベント・ホライゾン 「イベント・ホライゾン」を観た。 監督は「バイオハザード」のポール・W・S・アンダーソンだ。 サム・ニールとかローレンス・フィッシュバー...
リプレイスメント 「リプレイスメント」を観た。 キアヌ・リーブスとジーン・ハックマン。あと注目はチアリーダーのBrooke Langton。 わりと熱血ス...