25時

25時

「25時」を観た。

刑務所に収監される前の、最後の夜の主人公と、それを取り巻く人間模様。
スパイク・リー監督の作品。

 
面白くなかったなあ。

エドワード・ノートンとかフィリップ・シーモア・ホフマンとか、バリー・ペッパーとか。
いい感じで悪くない。

でも面白くない。

全体がダラダラしてて展開が無さすぎ。ドラマ性が皆無なわけだ。
あと主人公に同情できない。

あと9.11に関連づけてるのは、一体何なんだ?

 
スパイク・リーってのが合わないのかもなあ。
時間がもったいなかった。

 

関連記事

ブロークンシティ 「ブロークンシティ」を観た。 マーク・ウォールバーグ、ラッセル・クロウ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ。他にジェフリー・ライト、バリー・ペッ...
ダウト あるカトリック学校で 「ダウト あるカトリック学校で」を観た。 いや面白かった。 これは観たほうがいい。出てる人みんな達者。 もとは舞台劇のようです。 疑惑が...
父親たちの星条旗 「父親たちの星条旗」を観た。 本当は「硫黄島からの手紙」とペアで観たほうが良かったんだろう。 かなり間があいてしまった。 硫黄島の戦いを日...
ラウンダーズ 「ラウンダーズ」を観た。 ※別エントリと重複していますがご容赦 気がつくと結果的にそうなっていたのだがファムケ・ヤンセンという女優つながりで...
サイドウォーク・オブ・ニューヨーク... 「サイドウォーク・オブ・ニューヨーク」を観た。 エドワード・バーンズの監督・脚本・主演。 出演はロザリオ・ドーソン、ヘザー・グラハムとか...
プライベート・ライアン 「プライベート・ライアン」を観た。 何度も観たことある。最後に観たのは8年前なのか。スピルバーグの代表作の一つ。多彩なキャスト陣と当時とし...