きみに読む物語

「きみに読む物語」を観た。

ライアン・ゴズリングとレイチェル・マクアダムス。2004年の作品。
なんか見かけたことはあったけど食わず嫌いだった。

レイチェル・マクアダムスに惚れてしまったライアン・ゴズリングの話と、認知症の老婦人に物語を読み聞かせる老人の話とが、交錯する。
まあ老人の正体はすぐにわかることになるが、結構な王道ストーリーであり、ボーイ・ミーツ・ガールのがっつり完成形であると思う。

ライアン・ゴズリングは相変わらず高いポテンシャル。レイチェル・マクアダムスは実は20代後半でありながら、こういう役を得られるというのはこの人の特徴なのだろう。レイチェル・マクアダムスは別の男を作ったりもするがライアン・ゴズリングの一途な恋に最終的にはこたえるのであった。
そして老夫婦の話へ。ということで、結果的にはハッピー・エンドにはならない。認知症は読み聞かせでは回復せず、病状は進行するのみだ。それでいても、ストーリーを鑑賞する側としては老夫婦を応援せずにはいられないのである。王道な話なんだが、実に映画的。

面白かった。

 
きみに読む物語 スタンダード・エディション [DVD]
ニコラス・スパークス

きみに読む物語 スタンダード・エディション [DVD]
きみがぼくを見つけた日 [DVD] The Notebook きみに読む物語 (ソフトバンク文庫) 私の中のあなた [DVD] ブルーバレンタイン [DVD]
by G-Tools

 

関連記事

黙秘 「黙秘」を観た。 これは佳作だと思う。 一見、キャシー・ベイツとジェニファー・ジェイソン・リーの親子の確執を淡々と語っているような話だけども、練...
メリダとおそろしの森 「メリダとおそろしの森」を観た。 ピクサー作品最新作。いったいピクサー作品はいくつあるのだ… これまでの作品とは一風変わった感じ。ちょい...
ホワイトハウス・ダウン 「ホワイトハウス・ダウン」を観た。 なんかこの前「エンド・オブ・ホワイトハウス」を観たばっかりのような気がするが、これもホワイトハウスがテ...
ドリーム ホーム 99%を操る男たち 「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」を観た。 原題は「99 Homes」なので邦題はやや強引でもある。主演はアンドリュー・ガーフィール...
2010年上半期に観た映画とベスト 2010年1月から6月までに観た映画と、そのベスト。 (対象は、初めて観た映画で、ドラマは除く) 観た映画のリストは以下。 以前に観たことあるのは(*...
2013年上半期に観た映画とベスト (参考リンク) 2012年下半期に観た映画と、2012年のベスト 2012年上半期に観た映画とベスト 2011年下半期に観た映画と、2011年のベスト...