幸せのセラピー

「幸せのセラピー」を観た。

アーロン・エッカートとジェシカ・アルバ。
この二人が主役のラブコメっぽく思えるDVDジャケット。でも実際は違った。
アーロン・エッカートはどっぷり主役。ほとんど彼が出ずっぱり。あとはLogan Lermanが高校生で、こいつも相当重要な役。最初に出てきたときに、そこまで重要な役回りでずっと出てくるとは思わなかった。

アーロン・エッカートの妻がElizabeth Banksで、地方局レポーターのティモシー・オリファントと堂々と浮気をする。アーロン・エッカートは婿養子で、妻のおかげで銀行で働いて部長のポストをもらえているから。
アーロン・エッカートはうだつがあがらないダメ人間で、でもLogan Lermanと友情が少しずつ生まれていって、自分を変えようという気になってくる。それでダイエットしたり身なりを気にするようにしたり。
そんななか、妻を嫉妬させようと無理矢理付き合ってるふりをするのがジェシカ・アルバなのだが、別段ジェシカ・アルバと良い仲になるわけでもない。Logan Lermanがジェシカ・アルバに真剣なのと、アーロン・エッカートはなんだかんだ言って妻のことを好きなのである。

話としては、マスオさん状態のアーロン・エッカートが生まれ変わって、自分の身の丈にあったビジネスを始めようという感じで終わる。妻も戻ってくる。
アーロン・エッカートは顎がすごいデカいというかね…時々、顎の部分はCGなんじゃないかと思うくらい、顔がデカい。

この邦題は何だったんだろうと思う。てっきりジェシカ・アルバがセラピーに行ったら先生がアーロン・エッカートで…という話かと思ったものだよ。
おそらく同年の「幸せのレシピ」に関連したのだろう。セラピーっていう言葉が全く馴染まない話だった。

ジェシカ・アルバも見応えそんな無し。

 

関連記事

幸せのレシピ 「幸せのレシピ」を観た。 以前に一度観たことがある。今となっては不思議だが、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演、脇役にアーロン・エッカートと...
ジェシカ・アルバの”しあわせの方程式”... 「ジェシカ・アルバの"しあわせの方程式"」を観た。 なんちゅう邦題だろう。原題は「An Invisible Sign」で、原作はエイミー・...
スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッション... 「スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッション」を観た。 これまでの1から3は観ていない。ちなみにスパイキッズというシリーズがあることは何...
ハンガー・ゲーム 「ハンガー・ゲーム」を観た。 話題作。映画化された時点でヒットが保証された、大ヒット原作ありのティーンムービーといった感じ。 「トワイラ...
ザ・コア 「ザ・コア」を観た。 以前に観たことがある。数年ぶりに観た。 なんか磁場の狂う終末感覚の漂う映画ってのを探していて、なんでそんな映画探すのかとい...
ファンタスティック・フォー:銀河の危機... 「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」を観た。 続編である。 みんなからはヒーローなんだけど、本人たちは釈然としないままの、ファンタスティッ...