幸せのセラピー

「幸せのセラピー」を観た。

アーロン・エッカートとジェシカ・アルバ。
この二人が主役のラブコメっぽく思えるDVDジャケット。でも実際は違った。
アーロン・エッカートはどっぷり主役。ほとんど彼が出ずっぱり。あとはLogan Lermanが高校生で、こいつも相当重要な役。最初に出てきたときに、そこまで重要な役回りでずっと出てくるとは思わなかった。

アーロン・エッカートの妻がElizabeth Banksで、地方局レポーターのティモシー・オリファントと堂々と浮気をする。アーロン・エッカートは婿養子で、妻のおかげで銀行で働いて部長のポストをもらえているから。
アーロン・エッカートはうだつがあがらないダメ人間で、でもLogan Lermanと友情が少しずつ生まれていって、自分を変えようという気になってくる。それでダイエットしたり身なりを気にするようにしたり。
そんななか、妻を嫉妬させようと無理矢理付き合ってるふりをするのがジェシカ・アルバなのだが、別段ジェシカ・アルバと良い仲になるわけでもない。Logan Lermanがジェシカ・アルバに真剣なのと、アーロン・エッカートはなんだかんだ言って妻のことを好きなのである。

話としては、マスオさん状態のアーロン・エッカートが生まれ変わって、自分の身の丈にあったビジネスを始めようという感じで終わる。妻も戻ってくる。
アーロン・エッカートは顎がすごいデカいというかね…時々、顎の部分はCGなんじゃないかと思うくらい、顔がデカい。

この邦題は何だったんだろうと思う。てっきりジェシカ・アルバがセラピーに行ったら先生がアーロン・エッカートで…という話かと思ったものだよ。
おそらく同年の「幸せのレシピ」に関連したのだろう。セラピーっていう言葉が全く馴染まない話だった。

ジェシカ・アルバも見応えそんな無し。

 

関連記事

イントゥ・ザ・ブルー 「イントゥ・ザ・ブルー」を観た。 ジェシカ・アルバ主演。でも主演というほどじゃない。あとはよく知らない顔。 ダイビング+トレジャーハント...
ベアリー・リーサル 「ベアリー・リーサル」を観た。 「トゥルー・グリット」でデビューのヘイリー・スタインフェルド(他に「はじまりのうた」「エンダーのゲーム」な...
オデッセイ 「オデッセイ」を観た。 マット・デイモン主演。監督は70代後半にしての脅威の活動ペースであるリドリー・スコット。 共演も豪華絢爛で、ジェ...
エンド・オブ・ホワイトハウス 「エンド・オブ・ホワイトハウス」を観た。 アーロン・エッカートが大統領役で主演かと思った。「エアフォース・ワン」的な。 実際にはジェラル...
ファンタスティック・フォー  「ファンタスティック・フォー 」を観た。 なんか最近は軽いのを観たがっているな。 (アカデミー賞のを追いかけると重いのばっかりになる)  ...
リベンジ・フォー・ジョリー 愛犬のために撃て!... 「リベンジ・フォー・ジョリー 愛犬のために撃て!」を観た。 何だか不思議な作品だったけど、わりと面白かったんじゃないでしょうか。 冒頭が...