スター・トレック イントゥ・ダークネス

スター・トレック イントゥ・ダークネス

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」を観た。

Star Trek Into Darkness

前作を観てる。早く観ようと思って観ることが出来てなかった作品。
4年ぶりの続編も、J・J・エイブラムスが監督。観てる途中から、これは前作よりも面白いんじゃないかと思えた。終わってみると凄く良くて驚いたという感想。

いやアクションとかも盛りだくさんだし、ユーモアもあるし、(以前のシリーズをまったく知らないけど)前作から踏襲されるキャラクターたちがガンガン動き回る様子が面白い。あとアグレッシブすぎる主人公。

まさかの悪役と、その決戦は見ごたえあった。どうやって逆転するんだろうという局面から大団円までのスピード感もなかなかのものだ。
面白かったなあ。次作もあるようで、もう一回2009年の前作から観ておきたいと思えた。

新顔のベネディクト・カンバーバッチが実にエキセントリックで、悪役のピーター・ウェラーは最初は気づかなかった。あとその娘の謎の風格の女性アリス・イヴは「ラビリンス 抜け出せないふたり」の人か…あれは酷かった。

とにかく出演者多いわりには見どころと見せ場をしっかり作ってあるし、長尺の映画にふさわしいスケール感だ。お薦め。
しかしJ・J・エイブラムスは恐ろしいな。スター・トレックとスター・ウォーズと両方やるのか…

関連記事

カプリコン・1 「カプリコン・1」を観た。 やっと観た、という映画。子供の頃から気になっていたけど、観る機会がなかった。なんか面白いらしい評判は聞いているが、昔の...
リアル・スティール 「リアル・スティール」を観た。 ヒュー・ジャックマン、Dakota Goyo、「LOST」のソバカス、Evangeline Lillyも。...
プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命... 「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命」を観た。 大作である。140分というボリュームもそうだが、出演者やストーリーすべてが重量級である...
愛、アムール 「愛、アムール」を観た。 ミヒャエル・ハネケ監督作。「白いリボン」に続いて2年連続でパルム・ドール受賞して話題となった。アカデミー賞も作品...
きみがぼくを見つけた日 「きみがぼくを見つけた日」を観た。 面白かった。 エリック・バナとレイチェル・マクアダムス。脚本がとても凝っていて、演出も丁寧。終盤まで...
ミッション 「ミッション」を観た。こいつを前に観たのっていつだろう。高校くらいか? ずいぶん久しぶりだった。 しかし面白かった。色々な映画のエッセンスが詰め...