イングロリアス・バスターズ

イングロリアス・バスターズ

「イングロリアス・バスターズ」を観た。

結構面白かった。グロい表現は人を選びそうだが、テンポよくセンスよくで、最後まで集中できた。
チャプター方式だが、それぞれ長めの会話劇というものがあり、それが大変に良い。緊張感もあるし演技もよいし、面白い。

正直なところ、ブラッド・ピットじゃなくてもな…というような配役。アンサンブルで良かったかも。
ダイアン・クルーガーって年をとったなあ。逃げ延びた娘は、どうして映画館におさまったんだ?あの人をもっとフィーチャーしてもらいたいもんだった。

最後のほう、史実をめちゃくちゃにするような展開になるが、エンドクレジットまでがつんと集中させてくれる映画は久しぶりだったかも。頑張ってるじゃないかタランティーノって。

 
2009年(第82回)アカデミー賞
作品賞ノミネート
助演男優賞受賞(クリストフ・ヴァルツ)
監督賞ノミネート(クエンティン・タランティーノ)

関連記事

2007年下半期に観た映画と、2007年全体のベスト... 2007年下半期に観た映画と、2007年全体のベスト。 下半期に観た映画は以下。 対象となるのは「2007年7月-12月にホームページで取り上げた映画」...
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅 「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」を観た。 ロードムービーである。わざと白黒作品となっており、アカデミー作品賞ノミネート。 凄く…アカ...
7月4日に生まれて 「7月4日に生まれて」を観た。 オリバー・ストーンとトム・クルーズ。 俺これ観たことあったかなあ。どうも覚えてない。 似たような映画はたくさん...
ゼロ・グラビティ Two astronauts work together to survive after an accident which leaves them ...
ザ・ロイヤル・テネンバウムズ 「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」を観た。 2001年の作品である。「ダージリン急行」のウェス・アンダーソンが脚本監督。オーウェン・ウィルソ...
グローリー/明日への行進 「グローリー/明日への行進」を観た。 キング牧師の話。キング牧師を演じるのはデヴィッド・オイェロウォで、「アウトロー」以降は「大統領の執事...