「ずっとあなたを愛してる」を観た。

Kristin Scott Thomasと、Elsa Zylbersteinが姉妹で、まあこの二人が主役。
なんかKristin Scott Thomasって観たことあるなあと思ったら、「ミッション・インポッシブル」の序盤で消されてしまう人か。あと「ゴスフォード・パーク」とか「イングリッシュ・ペイシェント」とか。でもElsa Zylbersteinは観たことあったっけかなあ…なんというかフランス映画って、あまりにも興味がなくて…
どうしてこれを観たのかっていうと、嫁が観たいと言い出したから。

姉と妹が久しぶりに再会し、しばらく同居することになる。かなり序盤で明らかになるので書いていいと思うけど、姉は実は罪を犯して刑務所に入っていて、やっと出てきたわけである。それをひたすら隠すわけでもなく、どこか諦観してる姉。
そんな姉妹と、まわりの人々との交流がゆるーくゆるーく綴られていく。

まあねえ…こういうのが好きな人は好きなんでしょう。
姉妹もまわりの人も好演だと思ったし、造りは丁寧。音楽も雰囲気あるし。

まあ…それでも、食い足りないっていうか、おなかいっぱいにはならないな。
たまに観るなら。