ジャパンレジストリは結構めんどくさかった

ドメインは十数個持ってるんだが、そのうちいくつかのレジストラは、ジャパンレジストリというところだった。
GMO傘下になる以前のこと。ドメインを取得するにあたって信頼できそうな情報を得て、そこにした。

 
当時としては、価格は安めだったと思う。

 
何年も経つうちに、やっぱ安いところに移そうかという気になった。
それで…果たしてAUTH CODEはどこにあるんだろう?という疑問。

.com .net .orgといったドメインは、移管するときにAUTH CODEが必要なのです。
移管元となるジャパンレジストリからそれを取得して、移管先に申請する。のだが、そのAUTH CODEって管理画面を探しても見つからないし、いったい…?

 
問い合わせてみた。

 
返事はすぐ来て、まず「所定のPDFを自分で印刷して、それがAUTH CODEの申請になるのでFAXしてください」ということだった。
正直面倒だなあと思った。

セキュリティなんでしょうか?でも他サイトでは管理画面に記載してるし問い合わせてメールで送ってくるとかさあ…
ジャパンレジストリの人たちみんなが、これでいいと思ってやってるんだろうかね。

 
PDFを印刷して、IDとか登録メールアドレスとかを手書きする。…手書きだよ?
FAXすると、次の日にはメールでAUTH CODEを送ってきた。
(むこうはメールで送ってくるしなあ…)

 
AUTH CODEをもって移管先に申請すると、すぐさま処理は始まって。
でもジャパンレジストリからまたメールが来て、「移管しようとしているドメインはレジストラロックされています。レジストラロックを外さないと移管できません。外すにはこちらをクリック云々」などと書かれていて。
事前にレジストラロックされてないことを確認してたから、なんでこんなメール送ってくるんだよと思ったが、言われたとおりのことをやると、逆にレジストラロックをかけてしまった。

おいおいと思い、すぐにロックを外す。

 
どうなってんだよジャパンレジストリ。
まあほどなく移管は完了したからいいけど。さようならジャパンレジストリ。