チルドレン

チルドレン

伊坂幸太郎「チルドレン」を読んだ。

面白かった。あっぱれだった。
二つの時間軸での短編集。なんか繋がってる。

陣内 というキャラクターの魅力のすごいことすごいこと。
おそろしいなこの作者は。

とても軽く、しゃれてて簡単に読めてしまうが、また読みたくなるような気がする。

うーん、すばらしいな。ぜひ読むべきだ。読みたまえ。

 

チルドレン
伊坂 幸太郎

死神の精度 グラスホッパー アヒルと鴨のコインロッカー 砂漠 魔王
by G-Tools

関連記事

火の粉 雫井脩介「火の粉」を読み終えた。 うーん、最後は地味だった。 なんというか、ひねったとこはなく、王道のドラマのようであった。簡単にテレビ化できそうな...
グラスホッパー 伊坂幸太郎「グラスホッパー」を読んだ。 なんだこれ・・・? 面白くもなんともなかった。伊坂幸太郎は、これが初めて。いろんなところで面白いと評判を...
手紙 東野圭吾「手紙」を読んだ。 なかなかの力作。一気に読んでしまった。仕事の行きと帰りの電車の中で読むのだけど、ずばり行きと帰りでほとんど読み終え...
I’m sorry, mama 桐野夏生「I'm sorry, mama」を読んだ。 なかなか面白かった。 最後のほうめちゃくちゃだったけど。 置屋に生まれて、誰が親だか...
重力ピエロ 伊坂幸太郎「重力ピエロ」を読んだ。 いや面白かったねえ。 最後、ちょっとジーンとしてしまいましたよ。 特に大仕掛けもなく、ストレートな話。...
プラネット・グーグル 「プラネット・グーグル」を読んだ。 面白かった。 グーグルの10年の歴史をだーっと解説していくんだが、取材やら引用やら、実によく調べたなあという...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です